英会話 英語マメ知識 英語学習

英会話でネイテイブがよく使う英語のフレーズ・イディオム85選「発音音声つき」

speech

私たち日本人は英語の勉強をする際、文法と英単語をまず覚えようと努力しますよね。でも、いざネイテイブの人と会話を試みてみると相手が何を言っているのか分らないと感じる方は多いのではないでしょうか。

その理由は、会話の中に出てきた単語自体は知っていても、ネイティブならではの言い回し、イデイオム、あるいはスラングとして単語単独で持つ意味から別の意味へと変わってしまっているため、全く知らない単語に遭遇した時と同様に、会話全体の意味がつかめないというシチュエーションにおちいってしまうのです。ですから、ネイティブと会話をする上できちんと正しいコミュニケーションを取る為には、日常会話でよく使われるこれらのフレーズやイデイオムを学んでいくのは必要不可欠です。

さらに、英文章を書く場合は、覚えた単語を使い文法に沿って日本語から英語へと丁寧に訳すという方法でも言いたい事は伝えられますが、このやり方で日常会話をしようとすると、訳す時間がタイムラグになってしまい、会話がスムーズに進まず相手をイライラさせてしまたり、ぎこちない会話になってしまいます。

そこで、日本語から英語に訳すのではなく、暗記したフレーズを適したシチュエーションごとにポンと口に出せばテンポの良い会話がはずむ事間違いなしでしょう。使いこなせれば英語上級者としてcoolな印象を相手に与える、あるいは親近感を感じさせやすくする事も可能なので是非覚えてみて下さいね。

 

英会話フレーズ・イデイオム

alphabet

しずか
日常英会話のフレーズと一言で言っても、アメリカやイギリス、オーストラリアそれぞれの言い回しもあったりするので、イギリス、オーストラリアそれぞれ10年以上在住歴があり、親しいアメリカ人の友人もいるしずかが、シーンごとのフレーズ・イデイオムと一緒に国ごとの言い回しもここで紹介しちゃいますね!
英語のイデイオムと言ってもリアルなシチュエーションでは、ほとんど使われていないようなタイプのフレーズも他のサイトでは紹介されているけど、ここではネイテイブが現代の今、本当に良く使う言い回しを紹介するよ!
旦那さんMax
しずか

それと、せっかくネイテイブが使うフレーズ、イデイオムを言ってみたけれど発音が全然だめだったら台無しよね。そこで、よりネイテイブらしく聞こえる発音の記載もした上に、イギリス人とオーストラリア人のハーフの旦那さんMaxによる、それぞれのフレーズの発音の仕方の録音もつけておいたので参考にしてね。

さらに、日常英会話のフレーズ・イデイオムを身に着けるおすすめ勉強法も紹介するよ。
旦那さんMax

挨拶

hello

Hi. How are you? I’m well/fine thanks.がスタンダードな挨拶ですが、以下のCOOLな挨拶も試してみては?

ポイント

B:ビジネス、目上の相手に使用可 F:友人や中の良い同僚 S:マナー悪めのスラング

 

1: How’s it going?    調子はどうだい?
F   us flag oz flag uk flag

友人や通りすがりの人、初対面の人に使えるオールマイテイーかつカジュアルな挨拶。同僚には使えるがフォーマルではないのでかしこまったビジネスシーンには不向き

発音:ハウズ イッ ゴーイン

 

2: How’s things?     最近どう?
F   us flag oz flag uk flag

How’s it going と同等の言い回し。相手の何か特定の事を聞くのではなく、相手の近況全般を聞く挨拶。 逆に、特定の事を聞きたい場合はHow’s your sister(お姉さんは最近どう?)やHow’s your new job(新しい仕事はどうだい?)とHow’s yourを使って指定して聞ける。

発音:ハウズ シングス

 

3: It’s been so long.    久しぶり!
F   us flag oz flag uk flag

文面通りしばらくぶりに合う人にかける挨拶。 1年以上本当に長く会っていない人には、SOを長くSOOOOOO と言えばその久しぶり感を強調できる。

発音:イッツ ビーン ソー ロング

 

4: How have you been? 元気にしてた? お元気にしておられましたか?
F   us flag oz flag uk flag

カジュアルでもフォーマルなシーンでも面識のある人に近況を聞くフレーズ

発音:ハウ ハヴ ユー ビーン

 

5: What’s going on? 何してるの?
F   us flag oz flag uk flag

自分に気付いていない友人(達)に突然声をかける砕けたカジュアルな挨拶。Hey, What’s going on?

発音:ワッツ ゴーイン オン

 

6: What’s up    調子はどう? おっすー、ういっす
S  us flag oz flag uk flag

10代から40代以下のヒップホップ系やちょっとカッコつけたい(チャラい)若者同士で掛け合う砕けたカジュアルな挨拶。アメリカ人か本気でヒップホップカルチャーを生きている人以外は40代以上の人が使うとちょっとイタイ感があるので、使わない方が無難。目上の人等には使わないように。

発音:ワラーップ(米) ワッツアップ (英・豪)

 

7: Good day  こんにちは
F   us flag oz flag uk flag

オーストラリア, ニュージーランドでの挨拶

発音:ハウデイー /  グッダーイ

 

挨拶への返答

good

8: Not too bad.    調子は悪くないよ。
F   us flag oz flag uk flag
これといって、すこぶる調子が良いわけでもなく、悪いわけでもなくさらっと返答したい場合に良く使う

発音:ノッ トウー バッド

 

9: I’m (great>good>fine>alright>o.k) thanks, and you?   最高だよ/グッドよ/調子いいよ/OKだよ
F   us flag oz flag uk flag
I’m greatは文面通り最高の気分なので、明るくはつらつと発言しましょう。
GoodとfineはNot too badと同じニュアンスで可もなく不可もなくと言った所。ただしニュートラルな意味合いを持つので、心もち明るく言わないとFineは特につっけんどんな冷たい印象になるので気をつけて。
Alrightと o.k共にまあまあといったニュアンス。>の左側から気分が上がってる順

気分や調子が悪い場合はI’m dying(死にそう) / feeling terrible(最悪な気分)と言えるよ。

発音:アイム グレイ/ グッド/ ファイン/ オーライ/ オーケー
   アイム ダイイン/ フィーリン テリブル

 

10: I’ve been ~.   ~してたよ。
F   us flag oz flag uk flag

継続してある状態を続けていた場合に使いましょう。
例)I’ve been sick  しばらく病気だった
I’ve been (keeping) busy 忙しかったよ。忙しくしてたよ
I’ve been in abroad 海外行ってたよ
I’ve been looking for a work 仕事探ししてたよ
I’ve been studying hard 一生懸命勉強してたよ

発音:アイヴ ビーン

 

11: I’m feeling a bit under the weather.    調子がしばらく良くなくてね
F   us flag oz flag uk flag

体調や健康に関して調子が悪い時に使う言い回し。天気とは全く関係ないので気をつけてね。

発音:アイム フィーリン アビット アンダー ダ ウェザー

 

お別れの挨拶

bye

12: It’s (so) lovely/great/nice to see/meet you. 会えてとても嬉しかったよ。お会いできて光栄です
F   us flag oz flag uk flag

相手と会えた喜びの気持を伝えるお別れの挨拶。あるいは、Wellを文頭につけると会話も一通り終わった所、お別れに切り替えたい時に使えば、そのサインを促せる。

発音:イッツ (ソー) ラヴリー/グレイト/ナイス トウー シー/ミートウ ユー

 

13: See you later.   またね
F   us flag oz flag uk flag