英語学習

スタディサプリTOEICが600点突破に最強な理由と結果を出す勉強法!

スタディサプリTOEIC 600点攻略法

この記事では、スタディサプリTOEICがTOEICスコア600点を突破する為に最強な理由と、結果を出す勉強法について徹底的に解説します!

私自身もスタディサプリTOEICを利用する前のTOEICスコアは475点でしたが、総学習時間が10ヶ月でたったの137時間というゆるーい学習を続けていたにも関わらず680点を突破する事ができ、その効果に大変満足しています!

オックスフォード大学出版の資料によると450点の人が650点を目指す場合、450時間の学習が必要になるとの事。

私は、その1/3以下の学習時間で680点を達成する事ができたので、スタサプTOEICの効果・コスパは最強と言えるでしょう

以下のボタンから、スタディサプリTOEICのベーシックプランを7日間無料で体験する事ができます。

最短スピードでTOEIC600点を取得したい方は、今すぐ無料体験でスタディサプリTOEICの凄さを試してみる事をおすすめします!

 

TOEIC600点獲得に最強!

 

スタディサプリTOEIC利用・たったの137時間の学習で475点から680点達成!

スタデイサプリTOEIC

スタディサプリTOEICを利用し始めた私のTOEICのスコアは475点でした。

そして、スタディサプリTOEICで学習を10ヶ月続けた後には見事680点を達成!

10ヶ月って、結構時間かかるじゃん!と思った方。

ちょっとお待ちください!

以下の画像でお解りいただける通り、10ヶ月間で勉強した時間はなんとたったの137時間なんです!

スタディサプリTOEIC管理画面

そして、注目してほしいのは以下の表。

この表は、オックスフォード大学出版がTOEIC®︎の勉強を教える教師に提示した勉強時間の目安を表しています。

TOEIC学習時間

出典:Oxford University Press『A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success』P.6

表の左側の数字が、現在のTOEICスコアだった場合、表の横軸の明るいグレーでハイライトされた部分が目標スコアとなります。

それぞれの軸に沿って交差した数字が、目標スコアを達成する為に必要な学習時間の目安を表しています。

この表によると、現在のTOEICスコアが450点の人が650点を目指す場合、450時間の学習が必要になります。

私はスタディサプリTOEICで学習した事により、オックスフォード大学出版が提示する1/3以下の学習時間で475点から680点を取得する事ができたんです!

TOEICスコア600点を達成する為には、スタディサプリTOEICは最強な学習方法と言えます!

私以外のスタサプTOEIC利用者もTOEICスコアを爆上げしている人が続出中です。

スタディサプリTOEIC利用者の口コミや評判を知りたい人は、以下の記事で確認できますよ。

別記事:スタディサプリTOEICの効果は?利用者の口コミや評判を全紹介!

 

TOEIC600点獲得に最強!

 

TOEIC600点突破にスタディサプリTOEICが最適な4つの理由

4つの理由

  • スキマ時間を活用できるから勉強を習慣化しやすい
  • カリスマ講師・関先生による動画解説が分かりやすいから
  • TOEIC600点に必要な事に特化して学べるから
  • 学習記録機能を活用して目標を達成する計画を立てやすいから

上記4つが、スタディサプリTOEICがTOEICスコア600点突破に最強な理由です!

以下にそれぞれ、詳しく解説していきますね。

あなたの現状のTOEICスコアが600点未満で、これから600点を突破したい!と思っているならスタディサプリTOEICは最高の学習ツール!

なぜなら、スタディサプリTOEICの初級者向け学習の対象者はTOEIC L&R TEST600点未満の方とされているからです。

なぜ600点突破が目指せるのか、これから詳しく説明していきますね。

英語初心者がスタディサプリTOEICを利用して効果的に学習する具体的な方法を知りたい方は、以下の記事を参考にして下さい。

別記事:スタディサプリTOEICは初心者に難しい? 挫折せずに205点アップさせた方法解説!

 

600点突破に最適な理由①:スキマ時間を活用できるから勉強を習慣化しやすい

TOEICスコアを上げるためには、英語学習を毎日継続して習慣化することが重要です。

でも、毎日机に座って長時間の学習時間を確保するのはなかなか難しいですよね。

スタディサプリTOEICはスマホアプリなので、スマホとイヤホンさえあればいつでもどこでも手軽に学習可能!

机に座らなくても通勤や移動の途中、ちょっとした休憩時間、寝起きや寝る前に布団の中でも、いつでもどこでもスキマ時間に学習を進めることができます。

まとまった時間は数分しかなくても、スタディサプリTOEICのコンテンツ1つ1つは数分で完結する短時間レッスンがほとんどなのでスキマ時間が活用しやすい!

スタディサプリTOEICは短時間学習の積み重ねができるので、学習を習慣化しやすいのです。

 

600点突破に最適な理由②:カリスマ講師・関先生による動画解説が分かりやすいから

英語学習を効率的に進めるためには、効果的な学習の方法を知ることが非常に大事になってきます。

スタディサプリTOEICはカリスマと呼ばれている関正生先生が講師を務めており、まず学習ののコツを動画で学習。

学習のコツを理解した後は実際に演習問題を解き、問題に対する解説を動画で分かりやすく解説してくれるんです。

そして、関先生の講義の素晴らしいところは解き方のコツだけではなく、英文法や単語の決まりの歴史的・文化的背景の知識や考え方まで解説してくれる点です。

背景も含めて理解できるので、記憶に残りやすく次に同類の問題に出会ったときに応用しやすい考え方を学ぶことができます。

学習後に納得感があって忘れにくい事が、スタディサプリTOEICの動画解説のメリットの1つです。

 

600点突破に最適な理由③:TOEIC600点達成に必要な事に特化し学べるから

スタディサプリTOEICでは、600点未満の人のための初級者向け学習法を教えてもらえます。

英語に苦手意識がある方向けなので、英語の学習が苦手な方でも安心して受講できます。

英単語や英文法、TOEICの各パートの頻出パターンの学習から、本番と同じ形式での実践問題をこなすところまで、初級者向が何をどの時期にどのくらいの期間をかけて学習していくと良いかを詳しく解説してくれます

さらに、効果的な復習方法やどれくらい繰り返し学習をすれば良いかまで、具体的に教えてもらえます。

この様に、目標スコアに合わせてピンポイントで学べるため、学習のどこから手を付けていいかわからない場合でも、迷うことなく勉強に取り組む事が可能です。

おすすめの学習プラン以外にも、中学生レベルの英語から復習できる基礎講座も充実しているので、自分のレベルに応じて学習が始められますよ。

レベル別の効果的なスタディサプリTOEICの勉強法も以下の別記事で詳しくまとめてあるので、是非参考にしてみて下さい。

別記事:スタディサプリTOEICの勉強法ガイド完全版!レベル別の使い方や進め方などを徹底解説!

 

600点突破に最適な理由④:学習記録機能を活用し目標達成までの計画を立てやすいから

スタディサプリTOEIC 学習管理 

スタディサプリTOEICには各レッスンを何回学習したかや、何パーセント正解したかが1つ1つ表示される機能がついています。

例えば英単語を10回繰り返してやる場合、自分で数えながら継続するのはとても難しいですよね。

でも、スタディサプリTOEICのアプリを利用すれば、すべてのレッスンで学習回数や正解率が自動的に表示されるんです!

この為、ゲーム感覚で何回もトライすることができ、学習管理も簡単な為モチベーションが継続しやすいです

また、アプリのトップ画面には総学習時間や総学習回数、連続学習日数などがグラフや数値として表示されます。

学習時間が可視化される事で「この継続記録を途絶えさせるわけにはいかない!」という気持ちにさせられ、つい続けてしまいます。

飽きやすい人にもおすすめです!

 

そもそもTOEIC600点を取るには何問正解が必要?

TOEIC600点を取るためのリスニングパート正答率の目安
パート16問中5問正解正答率83%
パート225問中20問正解正答率80%
パート339問中25問正解正答率64%
パート430問中20問正解正答率66%
TOEIC600点を取るためのリーディングパート正答率の目安
パート530問中20問正解正答率66%
パート616問中8問正解正答率50%
パート754問中32問正解正答率59%

TOEICで600点を取得する為の正答率目安を、上記の表で分かりやすくまとめました。

まず、リスニングでは70問の正答数、リーディングでは60問の正答数を目標にしましょう。

テスト問題の中には上級者向けの非常に難解な問題も含まれています。

各パート全部解けなくても大丈夫というマインドを持ち、確実にスコアを取得できる問題から潰していきましょう

リスニングを強化しなければいけない人は、以下の記事も参考にしてみて下さい。

別記事:スタディサプリTOEICで効果的にリスニングを上げる方法を14ヵ月利用した私がご紹介

 

TOEIC600点突破に取るべき4つの対策をご紹介

4つの対策

  • ボキャブラリー・単語数をアップさせる
  • TOEIC600点に必要な英文法を早い時期にマスターする
  • 各パートの対策方法や基礎を「パーフェクト講義」を利用して理解する
  • 点数の高い確実に取れる問題をマスター

上記4つの対策がTOEICで600点を獲得するために重要となってくる対策です。

それぞれどのようにすればいいか、以下に詳しく説明していくので是非試してみ下さいね。

 

TOEIC600点獲得対策方法①:ボキャブラリー・単語数をアップさせる

TOEICスコアの目標を600点とするなら、TOEICならではのよく出る英単語を押さえておくことが重要です。

スタディサプリTOEICでは目標600点の人のための英単語が750語、「TEPPAN英単語」に収録されています

各英単語の学習レッスンではイヤホンから発音も聞けるので、リスニングにもリーディングにも使える力が身につける事が可能。

そして、選択肢の中から正しい意味を選ぶ形式なのでゲーム感覚で取り組めますよ。

英単語は発音を聞いてすぐに意味が思い浮かべられるようになるまで何回も繰り返し、見直して覚えていくことが必要です。

単語カードや通常の参考書で何度も繰り返し暗記に取り組む事は大変苦痛ですよね?

でも、スタディサプリTOEICはゲームをするように何回でも楽しく取り組めるので、自然と無理なく覚えていく事が可能です。

 

TOEIC600点獲得対策方法②:TOEIC600点に必要な英文法を早い時期にマスターする

TOEIC600点越えを目指すためには、英文法の理解が不可欠です。

リスニングでは聞きながら瞬時に文法の意味を理解しなければなりませんし、リーディングでは文法が分かっていないと文脈がつかめません。

スタディサプリTOEICには「パーフェクト講義 英文法編」というレッスンがあり、基本時制から応用的な文法まで、TOEICによく出るパターンの幅広いレッスンが含まれていますので漏れなく文法の復習をすることができます

講師の関先生の講義動画もたくさん収録されていますので、英文法の考え方を理解しながら進められます。

パーフェクト講義英文法編が難しいと感じてしまったとしても、より簡単な文法から復習できる「基礎講座」があるので安心です。

「基礎講座」では、英語の知識が全くない中学生レベルの文法からやり直せますよ!

 

TOEIC600点獲得対策方法③:各パートの対策方法や基礎を「パーフェクト講義」で理解する

英単語や文法を復習して身につけつつ、TOEICの問題形式に慣れていくことも大切です。

各パートの学習方法や対策については「パーフェクト講義」というレッスンに沢山収録されています。

「パーフェクト講義」では、それぞれのパートの学習の進め方から例題、講師の関先生の解説動画、演習問題と盛りだくさんの内容!

学習の進め方を最初に教えてもらえるのがありがたいですね。

問題の内容も、本番のTOEICによく出るシーンやパターンを元に作られています。

この為、スタディサプリTOEIC「パーフェクト講義」の問題を完璧にマスターすれば、本番に似たような問題が出る可能性が非常に高く、確実に点数を稼ぐ事が可能です。

近年、出題される問題内容の傾向が変わってきていますが、それもふまえて例題が作られている点も助かるポイントですよ!

 

TOEIC600点獲得対策方法④:難しい問題は後回し!高点数の確実に取れる問題をマスターしよう

600点のスコアを取るために必要な正答率のところでもお伝えしましたが、最初から全問正解しようとしなくても600点は狙えます。

TOEICで600点突破するには難しすぎる問題に時間をかけすぎず、基本的な問題を確実に解けることに注力することが大切です。

TOEICの本番試験の中にはハイスコアの人向けに満点を取らせないよう、TOEICのベテランでも間違えてしまうような非常に難解な問題も含まれています。

最初からそこも正解しようと時間をかける必要はありません。

まずはスタディサプリTOEICに収録されている英単語、英文法を繰り返し学習しましょう。

そして、リスニングとリーディング各パートの基本問題から順番に対策と復習を繰り返し、基本問題を確実に正解できるようにしていきましょう。

 

スタディサプリTOEICがスコア600点未満の学習者に推奨する勉強のスケジュール!

TOEICCスコアを効率よくアップするためには、現状に合わせた効果的な学習の進め方を知ることが重要です。

スタディサプリTOEICでは600点未満の方と、さらにそれもハードルが高いと感じる超初心者向けにそれぞれ推奨の学習スケジュールが示されています。

以下でそれぞれ詳しく説明していきます。

 

スタディサプリTOEICが超初心者に推奨している学習スケジュールをチェック!

初心者スケジュール

出典:スタディサプリTOEIC公式アプリ

 

600点を目指すことすら今の自分ではとても…と感じる英語超初心者の向けの学習スケジュールも、スタディサプリTOEICはきちんと教えています。

上記の画像でお解りいただけますが、英語超初心者はまず何より最初に「基礎講座」というコンテンツを集中的に進めていきましょう。

基礎講座では中学レベルの英単語や文法、リスニングについて一から学び直せるので安心です。

「基礎講座」のコンテンツをクリアしたら、TOEICテスト本番まで継続してTEPPAN英単語を繰り返し学習しましょう。

そして、パーフェクト講義英文法編で英文法を漏れなく学習し、パーフェクト講義で各パートの学習方法を学びながら演習問題をこなしていきます。

最後に実践問題集で本番と同様の問題を数多くこなし、TOEICテストへの実力を身に着けていきます。

集中して取り組めば、トータル14週程度で600点越えを目指せる力がつけられますよ

 

スタディサプリTOEICがスコア600未満に推奨している学習スケジュールをご紹介!

スタディサプリTOEIC 600点未満スケジュール

出典:スタディサプリTOEIC公式アプリ

 

中学レベルの基礎的な英語能力は持っているという方は、全項目でご紹介した基礎講座は飛ばして大丈夫です。

中学生レベルの英語力を持っているがTOEICスコアが600点未満の学習者は、TEPPAN英単語を学習のはじめからTOEICテスト本番まで継続学習を続けましょう。

そして、並行してパーフェクト講義英文法編でTOEICによく出る文法問題も含めて文法の知識をインプットしていきます。。

パーフェクト講義で各パートの対策の学習をクリアしたら、実践問題集で様々なシーンやパターンでの問題を本番と同じ形式で繰り返し解く練習をしましょう

こちらも集中して取り組めば、トータル12週程度で600点以上のスコアを狙うことが可能です。

本番までに時間と余力があれば、実践問題集NEXTという追加の問題集にも取り組んでみましょう!

 

TOEIC600点突破のためのスタディサプリTOEICの勉強法を徹底解説!

スタディサプリTOEICはTOEIC600点突破に最適な以下の内容を効率的に学習する事が可能です。

  • 「TEPPAN英単語」でTOEIC頻出の英単語をマスター
  • 「基礎講座」で中学レベルの英語を身に着ける
  • 「パーフェクト講義」でTOEICテスト各パートの学習方法を学びながら実際に演習

そして、TOEIC600点を突破するためにはこれらのコンテンツをフル活用することが大切です。

以下に、それぞれの勉強法について詳しく説明していきますね。

 

TEPPAN英単語は徹底的に使い倒し語彙力を強化!

スタディサプリTOEIC TEPPAN

TEPPAN英単語は学習をスタートしてからTOEICテスト本番まで継続して繰り返しトライすることが勧められています。

英単語はTOEICによく出る単語が厳選されているので無駄がありません。

英単語の意味を覚えるだけではなく、その単語を聞いた瞬間に意味がイメージできるようになりましょう。

単語を聞いた瞬間に意味がイメージができる状態になるためには、何度も継続して繰り返して学習することが大切!

英単語帳を何回もやるのは心が折れやすいですが、スタディサプリTOEICはゲーム感覚で楽しみながら取り組む事が可能です

間違えた問題だけ、再度やりなおす機能もあるので是非活用するようにしましょう。

 

英語の超初心者は基礎講座で中学英文法をマスター!

超初心者向けに用意されている「基礎講座」は英単語、英文法、リスニングに分かれており、それぞれ中学レベルから学習しなおすことができます。

以下のリストに当てはまる人は、まず「基礎講座」を完璧にマスターできるように取り組みましょう。

  • TEPPAN英単語では難しすぎて全く正解できない
  • パーフェクト講義英文法編が難しい
  • リスニングの基本的な発音の聞き分けが苦手

ある程度理解できるところからスタートし、少しずつ正解できるようになるとやる気もわいてくるので、上記のように感じる方は是非「基礎講座」から始めてみましょう!

特に「基礎講座」のリスニングでは、似た発音の違いの聞き分け方も学ぶことができます。

ほとんどの人は、発音の聞き分け方は義務教育で習わなかったという人が多いはず。

「基礎講座」のリスニングを押さえておくと、その後のリスニング力アップに役立つので、しっかりと取り組みましょう

 

「パーフェクト講義」で各パートの解き方をマスターしよう!

TOEIC L&Rテストは全体で7つのパートから構成されています。

各パートで特徴とコツがありますので、レッスンに沿って学習を進めていきましょう。

スタディサプリTOEICではディクテーションやシャドーイング、スピード音読などの機能が充実しており、学習したことを着実に自分のものにする仕組みがあります。

以下にパートごとの活用法を詳しく説明していきますね。

 

スタディサプリTOEIC「Part1」と「Part2」の活用法

スタディサプリTOEIC Part2 例題

リスニング前半のパート1と2では、まず例題を解き講義動画を見て理解を深めましょう。

 

スタディサプリTOEIC デイクテーション

⇑デイクテーション場面

次に、聞こえた語句を選んでいくディクテーションの練習に加え、音声の英文に合わせて同じように発音していくシャドーイングに取り組み、一言一句きちんと英語と意味が頭に入ってくるようになるまで繰り返し学習をしていきます。

 

スタディサプリTOEIC シャドーイング

⇑シャドーイング場面

 

短時間のリスニング問題なので、ディクテーションやシャドーイングも挫折しにくいですよ!

講義動画では、発音上は非常に近いけれど意味が異なる違いについて、日本人の耳だとどのように聞こえるのかについても丁寧に教えてもらえます。

そして、スタディサプリTOEICの動画講義で学んだパターンが本番でもよく出るので、しっかり動画を見て理解し、そのパターンに慣れていくようにしましょう!

 

スタディサプリTOEICPart3とPart4の活用法

スタディサプリTOEIC イデイオム

⇑スタディサプリTOEICPart3&Part4問題構成

 

リスニング後半のパート3と4では問題演習のあと、単語・イディオムチェックのレッスンが用意されています。

スタディサプリTOEIC シャドーイング

⇑イデイオム学習場面

TEPPAN英単語での学習のようにゲーム感覚で覚えていくことが可能ですよ!

そして、ディクテーションで一言一句ていねいに聞き取れるように練習を行い、聞いた英文の本文チェックを行います。

 

スタディサプリTOEIC シャドーイング

⇑イデイオム学習場面

 

1文ずつ発音を聞き直しながら意味を確認して進めることができるのでここで全体の意味をつかむようにします。

 

スタディサプリTOEIC 発音

⇑発音確認場面

 

最後に、シャドーイングを行い、聞いた英文を自分でもスムーズに言えるように練習します。

英文を見ながらシャドーイングした後に、英非表示にして再度シャドーイングし、最後に自分の発音を聞き直す機能もあります。

この流れを各問題で繰り返していきましょう。

 

スタディサプリTOEICPart5の活用法

スタディサプリTOEIC pat5

⇑スタディサプリTOEICPart5問題構成

パート5は文法問題となります。

ここでは英文法のよく出るパターンごとに例題、講義動画、そしてそれを理解した上での演習問題が1セットになっています。

基本的な文法から発展問題、多義語まで様々なパターンの問題と解説が充実しているので、1つ1つマスターしていきましょう。

文法は型を覚えるだけではなく、歴史的・文化的背景やイメージも含めて理解すると忘れにくくなります。

 

スタディサプリTOEIC 動画

⇑関先生の講義動画

講師の関先生の講義動画ではそういった工夫が満載なのがスタディサプリTOEICの良いところです。

すべての問題について、文法を理解した上で全問正解できるようになるまで繰り返し学習していきます。

苦手な文法問題があれば、パーフェクト講義英文法編に戻って復習するのも良いですね。

 

スタディサプリTOEICPart6とPart7の活用法

スタディサプリTOEIC Part6⇑スタディサプリTOEICPart6問題構成

パート6と7は短文~長文読解です。

パートごとによく出るシーンや出題パターンが幅広く取り上げられています。

 

スタディサプリTOEIC Part6問題

まずは上記画像のような’問題演習にトライして、重要な単語やイディオムをチェックします。

シーンごとによく出る単語などもあり、スタディサプリTOEICではそれがよくまとまっているので覚えた単語やイディオムがムダになりません。

その後、本文チェックで意味を確認してから、以下画像のようなスピード音読の練習を行う機能があります。

スタディサプリTOEIC 音読

 

スピード音読とは、できる限り短い時間で早口で文を口に出して読み切る練習のことです。

一人で延々と音読をし続けるのは大変ですが、スタディサプリTOEICでは各問題のスピード音読レッスン内にタイマー機能もついているのでゲーム感覚で取り組めます。

 

実践問題集(NEXT)で更に様々なシーンの問題にふれよう!

next

実践問題集にはTOEICテスト本番と同形式の問題が20回分も収録されていますが、それもやり切ってまだ物足りない!という時のために、実践問題集NEXTも収録されています。

なんと実質TOEICテスト40回分の問題が含まれているということですね!

これだけの量をこなしきれば、様々なシーンで使われるやりとりやフレーズに慣れていくことができますし、本番でどんな問題が出てきても自信をもって取り組めます。

スタディサプリTOEICとしては新しい問題を次々に解いていくことよりも同じ問題を完ぺきに解けるようになるまで繰り返し練習することがおすすめされているので、実践問題集は長期間かけてじっくり取り組んでみるのもありですね。

 

1分クイズの使い方

1分クイズ

英語学習に疲れたな…という日には、この1分クイズがおすすめです。このコンテンツでは、勉強の合間に取り組める簡単なクイズが盛りだくさんで、月に2回更新されていきます。

1回のレッスン1分で終わるのが特徴です。

内容は例えば「体がだるくてやる気が出ない」、「仕事を前倒しで済ませる」など、普段よく言いがちなフレーズなどについて、これを英語で何というか?というクイズ形式の問題になっています。

よく使うけど英語で何と言うか分からないフレーズって意外とたくさんあるのでは?

今日は勉強する時間が取れない!という日も、1分クイズだけでもやる習慣をつければ、英語学習も無理せず継続できます。

 

TOEIC600点突破にはテキスト購入は不要!

スタディサプリTOEICではアプリ内の問題と同じ紙のテキストも販売されています。

アプリだとスマホの操作になってしまうのに対し、TOEICテスト本番は紙の問題を見てマークシートに記入していくので雰囲気は異なりますよね。

その点ではテキストも購入して本番をイメージして解く訓練ができるのは利点です。

ただし、最初は机に座ってテキストを開く時間を確保して取り組むハードルが高いという人もいるかもしれません。

600点を取るために必要なスキルは、スマホアプリで何回も繰り返し学習していくだけでも十分突破することができます

例えば主に移動中に学習することが多い方はスマホだけで大丈夫です。

私自身も、テキストは購入せずにTOEIC680点を取得する事ができましたよ!

 

スタディサプリTOEICで600点突破のまとめ

これまでTOEIC L&R TESTで600点以上を達成するためのスタディサプリTOEICの活用方法について紹介してきました。

スタディサプリTOEICは現在のスコアや苦手意識に応じて適切な学習の進め方について丁寧に解説されています。

また、英単語・英文法・リスニングの基礎からTOEICテスト各パートの攻略法・演習問題、講義動画までコンテンツが非常に充実しており、各レッスンをゲーム感覚で取り組むことができます。

これから600点突破を狙いたい方はぜひスタディサプリTOEICで効率的な学習方法や学習スケジュールを学び、繰り返し問題を解いてよく出るパターンに慣れ、英語力アップを目指してみてください。

スタディサプリTOEICの評判や口コミについて知りたい人は、以下の記事で解説しているので参考にして下さい。

別記事:スタディサプリTOEICの評判は?10ヶ月利用して本音で口コミ!

-英語学習

© 2022 Allied Bright Living Powered by AFFINGER5