英語学習

スタディサプリTOEICの解約方法!手続きのタイミングや返金金額の目安なども完全解説!

バナー

この記事では、スタディサプリTOEICの解約方法について徹底解説!

解約の際に、損をしない為の解約手続きのタイミングや返金金額の目安なども詳しくご案内していきます。

スタディサプリTOEICベーシックプランはネット上の数クリックで完結。

パーソナルコーチの解約は、電話を一本入れるだけで簡単に解約できますよ!

解約の手続きが面倒だったら嫌だなと入会をためらっていた人は、安心して利用してくださいね

スタディサプリTOEICは、2023年1月4日(水)12:00~ 2023年2月13(月)17:59まで「お年玉キャンペーン」を開催中!

スタディサプリTOEICの解約方法や注意点を知りたい人はこの記事を。

スタディサプリTOEICのキャンペーンを早速利用したい人・7日間の無料体験の登録をしたい人は、以下のボタンから公式ページをチェックしましょう!

 

解約は簡単!

『2023お年玉キャンペーン』開催中!

 


※来月以降もキャンペーンを実施する可能性があります。その際、キャンペーン内容・価格等が変更される場合があります。

※キャンペーン期間内の初回申込者のみが対象です。

 

スタディサプリTOIECベーシックプランの退会と解約の違い!注意点もチェックしよう!

手続き概要
解約スタディサプリの有料会員を止めて、料金が発生しなくなること。会員情報や学習履歴は残る。
退会スタディサプリのアカウント情報がすべてなくなること。学習履歴も全て消える。

スタディサプリTOEICを止める方法は「解約」と「退会」の2種類あります。

上記の表にまとめた通り、「解約」は有料会員であることを停止し、料金が発生しなくなることです。

この手続きではお金がかからなくなるだけなので、会員情報や今までの学習や受講の履歴はそのまま残ります。

アカウント情報が残っているので、プランや目標設定を変更してみたり、勉強法を工夫したりして、いつか「英語学習を再開しよう!」と思った時にはいつでも再開することができます。

一方で、「退会」手続きは、アカウントの情報がすべてなくなる手続きです。

会員情報や今までの学習履歴などもすべて消えることになるので注意してくださいね。

また、「退会」手続きだけを先にしてしまうと、課金だけが継続してしまう事があるのでご注意ください。

 

スタディサプリTOIECベーシックプランを解約するにはアプリ経由が簡単!手順を詳しく解説!

スタディサプリTOEICのベーシックプランを解約するには、スマホアプリから解約するととても簡単にできます!

具体的な手順を画像付きで解説していきますね!

step
1

1

アプリのTOPページ、右上の三本線(メニュー)をタップします。

 

step
2

2

「設定」をタップします。

 

step

3

画面下部の「解約/退会」の欄に「プレミアムサービスを解約」と出てくるのでタップします。

次に「契約状況」を確認し、「解約する」を選択すると、ベーシックプランの解約手続きが完了します。

※私はこの時点ではパーソナルコーチプランの会員だったので「解約」の表示はありませんでしたが、ベーシックプランの有料会員の方は「スタディサプリENGLISHの退会」の上に、「プレミアムサービスを解約」と表示されます。

 

スタディサプリTOIECベーシックプランはPCブラウザからも解約OK!手順を画像でご案内!

スタディサプリTOEICのベーシックプランは、PCブラウザからでも解約できます。

こちらも参考画像を付けて、解説していきますね!

step
1

4

まずはPCブラウザで、スタディサプリのホームページからログインします。

 

step
2

5

右上のメニュー画面を開くと、下の写真のような画面になります。

ベーシックプランの有料会員の場合、「ユーザー情報」の欄に「契約状況の確認」という項目が表示されます。

「契約状況の確認」画面で、「解約する」をクリックすると、ベーシックプランの解約手続き完了です。

※私はこの時点ではパーソナルコーチプランの会員だったので、「契約状況の確認」という項目は表示されていません。

 

スタディサプリTOIECベーシックプランのAppストアサブスク解約の流れをご案内!

スタディサプリTOEICバーシックプランの「AppStore」の決済にしていた場合、解約は「iTunes Store」の自動更新機能をオフにしなければなりません。

具体的な手順を画像付きで解説していきますね!

 

step
1

6

iPhoneの「設定」アプリをタップします。

 

step
2

7

 

一番上の名前「name」部分をタップします。

 

step
3

8

Apple IDの中の「サブスクリプション」をタップする。

step
3

9

解約手続きが完了しているかどうかは、サブスクリプション確認ページでできます。

「スタディサプリTOEIC」の下に、日付と「終了」と表示されていれば、解約手続きは完了しています!

 

スタディサプリTOIECベーシックプランを2度と利用しない場合の退会手続きをチェック!

スタディサプリENGLISH自体をもう2度と利用しない場合は、退会手続きをしておきましょう!

以下に、退会手続きについて順を追ってご説明していきますね!

 

 

step
1

1

アプリのTOPページ、右上の三本線(メニュー)をタップします。

 

step
2

2

「設定」をタップします。

 

step

3

画面下部の「解約/退会」の欄に「プレミアムサービスを解約」と出てくるのでタップします。

 

 

step


「スタディサプリENGLISHの退会」に関する注意事項をよく読み、下部の「スタディサプリENGLISHを退会する」をタップすると、退会手続き完了です!

※注意書きにもあるように、学習データがすべて消去されるのでご注意くださいね!

 

スタディサプリパーソナルコーチプラン解約は電話のみ!手順をステップバイステップでご紹介!

ここでは、スタディサプリパーソナルコーチプランの解約方法についてご説明していきたいと思います!

パーソナルコーチプランの解約は「電話のみ」でとてもシンプルです。

オンライン上の操作ではなく、オペレーターの方と電話で話して解約手続きをするので、間違いがなく安心ですね。

パーソナルコーチプランには、3か月プログラムと6カ月プログラムがありますが、解約方法はどちらも同じ流れとなります。

それでは、パーソナルコーチプランの解約方法を順番にご説明していきたいと思います!

 

step
1
解約窓口に電話をする

10

まずは、スタディサプリパーソナルコーチプランの解約専用窓口に電話をします。

電話はフリーダイヤルなので、通話料はかかりません!

ただし、解約受付時間が「月曜日~金曜日の10:00~18:00」となっているので、ご注意ください!

詳しくは、下の写真を参考にしてくださいね。

11

出典:スタディサプリEnglishパンフレット

step
オペレーターにリクルートID伝える

12
次に、オペレーターにリクルートIDを伝えます。

申し込み時に入力したリクルートIDやパスワードを使用しますが、もし分からなくなった場合は、以下の写真のように検索できるのでご安心ください!

13

リクルートIDが分からなくなった場合は、上記画像のように「カタカナの氏名」と「生年月日」で検索できるようになっていますよ。

 

step
3
本人確認&契約プランの確認

次に、「名前の確認」「生年月日」「電話番号」を伝えると、一旦保留になり、オペレーターが本人確認を取ります。

3分ほど待つと通話が再開され、本人確認が完了。

本人確認中は少し待ち時間がありますが、フリーダイヤルなので通話料は気にしなくても大丈夫です!

その後、契約プランが「パーソナルコーチプラン3カ月(6カ月)プログラム」であることを確認します。

 

step
4
解約に関する5つの注意事項の説明を聞く

注意事項

  • 解約手続き終了後、すぐに「学習アプリ全てのコンテンツ利用」と「担当コーチとのやりとり」ができなくなる。
  • 無料期間の解約の場合、クレジットカードの決済は「取り消し」になり料金は発生しない。
  • 有料期間の解約の場合は、解約日によって返金額が異なる。
  • テキスト4冊を全て返送が必要。
  • 途中解約につきTOEICのベーシックプラン12ヶ月分無料クーポンの進呈はなし。

解約に関する注意事項は5点あり、オペレーターが1つずつ丁寧に説明してくれるので安心です。

パーソナルコーチプラン解約後の返金額については、別項目で詳しくご説明します!

テキスト4冊を全て返送が必要。

着払いで送ることや封筒など形式は問わないとのこと。

返送先を口頭で聞いたので以下に記載しておきますね。

テキスト返却先

〒134ー0082

東京都江戸川区宇喜田町1410

 

パーソナルコーチプランを満了した場合に進呈される、TOEICのベーシックプランを12ヶ月利用できる「無料クーポン」は、途中解約なのでありません。

注意事項の説明を聞いた後には、「差支えなければ…」と退会理由を聞かれます。

しかし、あまり詳しくは聞かれないので、ご安心くださいね。

 

スタディサプリTOIECベーシックプランの返金手順や返金額の計算方法をご案内

スタディサプリTOEICベーシックプランは、申し込み時に3つのお支払いパターンを選択することができます。

毎月払い6カ月パック12カ月パック
料金3,278円18,348円

月あたり3,058円

32,736円

月あたり2,728円

毎月払いのパターンでは、解約した月にお支払いがストップするので、返金はありません。

6カ月パックと12カ月パックの場合は、先にまとめてお支払いが済んでいるので、契約の残り期間に応じて返金がされます。

ここでは、スタディサプリTOEICベーシックプランを解約した時の返金金額の目安や返金手続きの手順についてご案内していきたいと思います。

 

ベーシックプランの返金金額の計算方法と返金金額の目安

スタディサプリTOEICのベーシックプランを解約した時に発生する返金金額は、

「支払額」―(「通常月額」×「利用月数」)=返金額

で計算します。

「6カ月もしくは12か月のパックで支払った総額」から、「毎月払いの料金=ひと月3,278円×使った月数」を差し引いた額が、返金されるという事です。

 

例えば、

①6カ月パックで3か月利用した場合の返金額は、

18,348円―(3,278円×3か月)=8,514円

 

②12カ月パックで6カ月利用した場合の返金額は、

32,736円―(3,278円×6カ月)=13,068円

 

という事になります。

長期パックを途中解約した場合、毎月払いで利用したことと同じ金額のなるので損することはありません。

ただし、日割り計算はできないので「解約する日」は気を付けたいところですね!

 

ベーシックプランの返金手続きの手順

スタディサプリTOEICベーシックプランの解約手続きは、WEB上で簡単にできるのです。

ただし、途中解約しても自動的に返金されるわけではないのでご注意ください!!

返金を受けたい方は、「お問い合わせフォーム」からの連絡が必ず必要です。

以下の写真のように、「お問い合わせフォーム」を開き、「解約・退会・返金」を選択して、返金を受けたい事を必ず事務局へ連絡しましょう!

13

返金は銀行振り込みになります。

また、土日祝、ゴールデンウィーク、夏期休暇、年末年始は対応していないので、「解約手続きをする日」にも注意してくださいね!

 

パーソナルコーチプランを解約時の返金額を詳しくご紹介!

14

(出典:リクルートのTOEIC® L&R TEST対策 パーソナルコーチプラン 特商法|英語オンライン学習サービス スタディサプリENGLISH (eigosapuri.jp)

上記画像の通り、スタディサプリパーソナルコーチプラン解約時には、入会日から解約日までに経過した期間に応じて、返金対応をしてくれます。

表だけを見ると、やや複雑に見えてしまうので、以下に具体的な例で計算していきますね!

 

パーソナルコーチプラン3か月プログラムの返金額

パーソナルコーチプランの3か月プログラムの途中解約は、まず料金総額から「登録料」として15,278円が料金総額から差し引かれます。

この登録料の中にはテキスト8冊分の料金が含まれているので、解約の際にはテキストの返送は必要ありません。

そして、この料金総額から登録料を差し引いた額に、

入会から1カ月未満であれば「×0.6」

1カ月以上2カ月未満なら「×0.2」

をかけた額が返金されることになります。

入会から2カ月以上経過していると、返金はありません。

具体的な例で見ていきましょう!

 

<3カ月プログラムで1カ月未満に解約した場合>

(74,800円-15,278円)×0.6=35,713.2円→切り上げて「35,714円」

(総額)ー(登録料)×0.6=35,713.2円(返金額)

 

<3カ月プログラムで1カ月以上2カ月未満で解約した場合>

(74,800円-15,278円)×0.2=11,904.4円→切り上げて「11,905円」

(総額)ー(登録料)×0.2=11,904.4円(返金額)

 

<3か月プログラムで2カ月以上経った場合>

返金はなし。

という事になります。

 

パーソナルコーチプラン6カ月プログラムの返金額

パーソナルコーチプランの6か月プログラムの途中解約も、3か月プログラムと同様に、まず料金総額から「登録料」として15,278円が料金総額から差し引かれます。

この登録料の中には教材費としてテキスト8冊分の料金が含まれているので、解約の際にはテキストの返送は必要ありませんよ。

そして、この料金総額から登録料を差し引いた額に、

  • 入会から1カ月未満であれば「×0.7」
  • 1カ月以上2カ月未満なら「×0.5」
  • 2カ月以上3カ月未満なら「×0.3」
  • 3カ月以上4カ月未満なら「×0.2」
  • 4カ月以上5カ月未満なら「×0.1」

をかけた額が返金されることになります。

入会から5カ月以上経過していると、返金はありません。

具体的な例で見ていきましょう!

 

<6カ月プログラムで1カ月未満に解約した場合>

(107,800円-15,278円)×0.7=64,765.4円→切り上げて「64,766円」

(総額)=(登録料)

パーソナルコーチプラン6カ月プログラムの返金額

パーソナルコーチプランの6か月プログラムの途中解約も、3か月プログラムと同様に、まず料金総額から「登録料」として15,278円が料金総額から差し引かれます。

この登録料の中には教材費としてテキスト8冊分の料金が含まれているので、解約の際にはテキストの返送は必要ありませんよ。

そして、この料金総額から登録料を差し引いた額に、

入会から1カ月未満であれば「×0.7」

1カ月以上2カ月未満なら「×0.5」

2カ月以上3カ月未満なら「×0.3」

3カ月以上4カ月未満なら「×0.2」

4カ月以上5カ月未満なら「×0.1」

をかけた額が返金されることになります。

 

入会から5カ月以上経過していると、返金はありません。

 

具体的な例で見ていきましょう!

 

<6カ月プログラムで1カ月未満に解約した場合>

(107,800円-15,278円)×0.7=64,765.4円→切り上げて「64,766円」

(総額)ー(登録料)x0.7=64,765.4円(返金額)

 

<6カ月プログラムで1カ月以上2カ月未満で解約した場合>

(107,800円-15,278円)×0.5=46,261円

(総額)ー(登録料)x0.5=46,261円(返金額)

 

<6カ月プログラムで2カ月以上3カ月未満で解約した場合>

(107,800円-15,278円)×0.3=27,756.6円→切り上げて「27,757円」

(総額)ー(登録料)x0.3=27,756.6円(返金額)

 

<6カ月プログラムで3カ月以上4カ月未満で解約した場合>

(107,800円-15,278円)×0.2=18,504.4円→切り上げて「18,505円」

(総額)ー(登録料)x0.2=18,504.4円(返金額)

 

<6カ月プログラムで4カ月以上5カ月未満で解約した場合>

(107,800円-15,278円)×0.1=9,252.2円→切り上げて「9,253円」

(総額)ー(登録料)x0.1=9,252.2円(返金額)

 

<6か月プログラムで5カ月以上経った場合>

返金はなし。

 

という事になります!

スタディサプリパーソナルコーチプランの途中解約は日割り計算ではないのでご注意くださいね!

また、キャンペーン料金が適用される場合には、キャンペーン適用後料金を料金総額として計算するとのことなので、入会の際にキャンペーンや特典の利用があった方は、解約電話をする時にしっかり確認しましょう!

 

TOEIC対策コーチングスクール5社の解約・返金対応について比較!

スクール名料金返金対応など
スタディサプリ 

パーソナルコーチプラン

74,800円

~107,800円

入会金なし

7日間の無料体験期間あり

返金金額は入会から経過した月数による。

登録料15,278円を差し引かれる。

プログリット380,600円

~1,157,200円

入会金55,000円

30日間全額返金保証(入会金除く)

30日以降は、日割り計算で返金あり

(解約手数料5万円or返金額の20%を差し引く)

途中解約後の再入会不可

トライズ437,580円

入会金55,000円

30日間全額返金保証(月払い以外、入会金除く)

30日以降は、月単位で返金あり、一括払いのみ

(解約手数料5万円or返金額の20%を差し引く)

途中解約後の再入会不可

ストレイル297,000円

入会金55,000円

30日間全額返金保証(入会金除く)

途中解約は可能だが、解約後の再入会は不可

イングリード1カ月110,000円~

入会金55,000円

月単位で解約可能

入会金の返金はなし。

解約手数料も発生しない。

TOEIC対策ができると評判の英語コーチングスクール5社について、2022年10月時点での料金設定や解約時の返金対応などを表にまとめました!

5社を比較してみると、料金についてはスタディサプリパーソナルコーチプランがダントツにお得なことが分かります!

解約時の返金額については、どのスクールも計算方法がやや複雑ですね。。。

スタディサプリを除く4社については、レッスン料金の総額が高めになっているので、解約時の返金対応についても要注意です。

また、30日間全額返金保証のある3社は、30日以内であればお得ですが、一度途中解約をしてしまうと再入会は2度とできない仕組みになっているので気を付けましょう!

スタディサプリのパーソナルコーチプランはとても良心的な価格で、途中解約の際にも経過した月数に応じて返金があるのでご安心ください!

 

スタディサプリパーソナルコーチプランを解約する際の注意点を2つチェック!

注意点

  • パーソナルコーチプラン解約は電話の受付時間に注意!
  • パーソナルコーチプランのプラン途中変更は不可!

上記二つが、スタディサプリパーソナルコーチプランを解約時の注意点です。

以下に、それぞれ詳しく解説していきますね。

 

注意点①:パーソナルコーチプラン解約は電話の受付時間に注意!

14

スタディサプリパーソナルコーチプランの解約は、申し込み時間から24時間×7日間利用ができます。

例えば私の場合、ある水曜日の午前9時に申し込んだので、翌週の水曜日8時59分まで使えるという事でした。

しかしここで重要なミスがありました!

パーソナルコーチプランの「申し込み手続き」はWEB上で24時間何時でもできるのですが、「解約手続き」は「平日月曜日~金曜日の電話対応のみ」。

しかも電話の受付時間は「10:00~18:00」なのです!

そうです。無料期間内に解約するには、水曜日の電話対応時間10時を待つことはできず、火曜日の18時までに解約しなければならないという事でした。

ざっくり半日分くらいは損したかな…。

結論、パーソナルコーチプランの無料体験を申し込むのであれば、平日の10時以降に申し込むことをおすすめします!

 

注意点②:パーソナルコーチプランのプラン途中変更は不可!変更したい時の対処方法もご紹介!

スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランを契約して使い始めたものの、やっぱりベーシックプランで良かったかな?と思ったとしても、途中でプランの変更はできません!

また、TOIEC対策コース以外に提供されている他のコース、日常英会話コースやビジネスコース、それらの英会話セットプランへの変更もできない仕組みになっています。

スタディサプリはプランの途中変更はできないため、もし別のプランに変更したい場合は、現在利用中の当該プランを一度解約する必要があります!

例えば、パーソナルコーチプランをベーシックプランに変えたいのであれば、一旦パーソナルコーチプランの途中解約手続きをし、返金額があれば受け取ります。

その後、新たにベーシックプランに入り直す、という手続きを取ることになります。

プランを変えたいと思った時には、ご注意ください!

 

スタディサプリパーソナルコーチプランを無料体験期間中に解約する際の注意点2つ!

注意点

  • パーソナルコーチプランの無料体験は入会も解約もタイミングが重要!
  • パーソナルコーチプラン無料体験中の解約は、テキストの返送が必要!

スタディサプリパーソナルコーチプランを無料体験期間中に解約するには、注意していただきたいことが上記2つあります!

1つは入会手続きをする「曜日」と「時間」、2つ目は「テキストの返送が必要」だという事です。

以下に1つづつご説明していきますので、参考にしてみてくださいね!

 

注意点①:パーソナルコーチプランの無料体験は入会も解約もタイミングが重要!

パーソナルコーチプランの無料体験は7日間あります。

詳しく言うと、24時間×7日間です。

例えば、火曜日の朝10時に申し込み手続きをすると、次の火曜日の10時まで使えるという事になります。

ここで注意していただきたいのが、申し込みはWEB上で24時間できるけど、解約は電話対応のみで「月曜日~金曜日の10:00~18:00」という事です!

もしも土日などお休みの日に申し込んでしまうと、翌週のお休みの日には解約窓口の電話が対応していない時間になります。

すると、1.2日前の金曜日の18時までに解約をしないといけないことになるので、無料体験できる日数が少し減ってしまいます。

もしくは、次の月曜日の朝10時まで待たないといけないので、無料体験期間が過ぎてしまい、自動的に有料期間に入ってしまうことになります。

7日間の無料体験期間をきっちり有効活用するためには、解約するタイミングを考慮しつつ、入会手続きをする「曜日」と「時間」に注意してくださいね!

 

注意点②:パーソナルコーチプラン無料体験中の解約は、テキストの返送が必要!

パーソナルコーチプランを無料期間中に解約した場合、最初に送られてきた4冊のテキストは必ず返却することになります!

返送の手続きについては、解約窓口に電話をした時に注意点として詳細を聞きます。

まずは「大きな汚れや破損がないこと」を口頭で確認し、返送先を聞きます。

返送先は送られてきたときの住所と同じでしたが、郵便番号からていねいに教えてくれましたよ。

また、パーソナルコーチプランの料金には「登録料」と「利用料」が含まれているのですが、「登録料」にテキスト代が含まれている、ということがプランの詳細を伝える書面に載っていますよ。

15

しかし、この登録料はあくまで「有料期間」に入っていた場合、返金額から差し引かれる部分になります。

無料期間中に手続きをすれば、この登録料も含めて一切費用がかからず解約する事ができるのでご安心くださいね!

 

スタディサプリTOEIC対策コースの解約のまとめ

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースの解約は、契約プランによって異なります。

ベーシックプランはWEB上の手続きだけでOK!

パーソナルコーチプランは電話対応のみですが、親切なオペレーターさんに繋がるので安心でとても簡単です!

入会してからの日数により、途中解約でも返金対応もあるので良心的ですよ。

 

-英語学習

© 2023 Allied Bright Living Powered by AFFINGER5