プロモーション広告を利用しています

オンライン英会話 英語学習

QQEnglishのカランメソッドは評判以上!実際に7ヶ月受講した感想をご案内!

banner

この記事を書いた人:Allied Bright Living編集者・ともこ

この記事では、私がQQEnglish(QQイングリッシュ)で7か月間カランメソッドを受講して感じた良い点・悪い点などをご紹介しま。

結論から言うと、QQEnglish(QQイングリッシュ)のカランメソッドを繰り返し受講していく中で、「聞いた英語を日本語に訳さずに、英語のまま理解する」ということが少しずつできるようになってきたと実感しています!

QQ English(QQイングリッシュ)カランメソッド愛用者の評判やカランメソッド受講に必要な料金、テキストの購入方法などもご紹介していきます。

QQEnglish(QQイングリッシュ)のカランメソッド検討している方は、是非参考にして下さい。

QQイングリッシュのカランメソッドの内容や感想について、さらに詳しく知りたい人はこの記事を読み進めて下さい。

早速、QQEnglishのカランメソッドを受講してみたい方は、以下のボタンから無料体験に申し込むと、1回無料でカランメソッドのレッスンを受講できますよ!

 

\カランメソッドも体験可能!/

 

QQEnglishのカランメソッドを7ヵ月体験!悪いと感じる2つの点をご紹介!

悪い点

  • 予約が若干取りづらい
  • 講師によって教え方や力量に差がある

私は、QQイングリッシュの月8回プランを7ヶ月受講したので、合計で受講したレッスン数は61回になります。

参考の為に、受講履歴の画像を以下にご紹介させていただきますね。

上記見出し下にリストアップしたポイントは、実際に私が7ヶ月QQイングリッシュでカランメソッドを受講して、ちょっと悪いかも!と感じたポイントです。

尚、この記事はQQEnglish(QQイングリッシュ)のカランメソッドに特化した口コミや評判をご紹介しています。

QQEnglish(QQイングリッシュ)全般に関する口コミ・評判を知りたい人は以下の記事を参考にして下さい。

【参考記事】QQEnglish(QQイングリッシュ)の口コミ・評判をご案内!

 

それでは以下に、QQEnglish(QQイングリッシュ)のカランメソッドを受講して悪いと感じたポイントを詳しくご紹介していきますね!

 

QQEnglishのカランメソッドの悪い点①:予約が若干取りづらい

QQイングリッシュ カラン先生

 

 

QQイングリッシュでは、講師によって教えられるカリキュラムが異なります。

カランメソッドを指導できる講師も多いですが、日常英会話などのカリキュラムと比較すると指導できる講師が少ないため、都合のいい日時に予約が取れないことがあります。

余裕を持って先の日時の予約が取れる時は良いのですが、近い日時の予約は取りづらく、「明日少し時間が空いたから受講したい」と思っても、予約が取れないことがあります。

また、土日・祝日はレッスンを希望する生徒が多いためか、先の日時でも予約が取れないことが多いように感じます。

確実にレッスンを受けたければ、予約が可能になる2週間前になった段階ですぐに予約を押さえるのがコツですよ!

 

QQEnglishのカランメソッドの悪い点②:講師によって教え方や力量に差がある

これはカランメソッドに限った話ではないのですが、カランメソッドは他のカリキュラムより講師の教え方や力量の差が感じられやすいように思います。

カランメソッドに不慣れな講師だと、講師側が何度も文章を読み間違え、スピード感に欠けたレッスンになってしまったり、こちらが冠詞や複数のsを落としてもそれをスルーされてしまったりなどが頻繁に起こることがあります。

これは、講師を探す際に「カランメソッドが得意」な講師を指定することでほぼ解決することができます。

ただし、この条件を付け足すことで予約を取れる講師の数がぐっと減ってしまうため、予約をする時に毎回悩んでしまいます。

 

QQEnglishのカランメソッドを7ヶ月体験して良いと感じる点5つ!

良い点

  • 英語を英語のまま理解できるようになる
  • 復習に多くの時間が使われる
  • テキストの内容だけに集中してレッスンできる
  • 正確な表現を身につけることができる
  • ディクテーションの力がつく

上記5つが、QQイングリッシュでカランメソッドを受講して、これは良いな!と感じたポイント5つです。

以下に、それぞれ詳しく見ていきましょう!

QQEnglishのカランメソッドの良い点①:英語を英語のまま理解できるようになる

カランメソッドは、前にあげた通り「教師が高速で質問し、生徒がそれに瞬時で答える」を繰り返していくレッスンです。

講師が発する英語をその都度脳内で日本語に訳していると、レッスンのスピードについていくことができません。

始めは講師の発する英語をリピートするのも大変で、英語に慣れていないと少々ハードに感じるかもしれませんが、レッスンを重ねるうちに慣れてきますし、英語を英語のまま理解する力がついてきます。

英文が難しいのでは?と心配される方もいるかもしれませんが、初回レッスン時に簡単なレベルチェックがあり、その結果をもとに自分の能力に合ったステージからレッスンを始められるので、リピートする英文が極端に難しいということはないかと思います。

 

QQEnglishのカランメソッドの良い点②:復習に多くの時間が使われる

カランメソッドはスピーディーなレッスンですが、ただテキストを進めていくだけではありません。復習に多くの時間を使います。

レッスンの際には毎回前回の内容の復習を行いますが、復習だけでレッスン時間の半分近くを使うことも多々あります。

私は現在カランメソッドのStage3に入るところなのですが、その前にStage1と2全ての復習を行っています。

もちろん1レッスンでは終わらず、新しいステージに入る前に復習に数回分のレッスンを費やすことになります。

しかし、このように復習に十分な時間が使われることで、よりしっかりと内容が定着し、新しいステージの内容の理解がさらに深まると感じていますよ!

 

QQEnglishのカランメソッドの良い点③:テキストの内容だけに集中してレッスンできる

カランメソッド以外のカリキュラムは、テキストから脱線した話になったり、思いもよらなかったことを質問されたりといったことも良くあります。

しかし、カランメソッドではレッスン中にテキストの内容以外に触れることは、めったにありません!

レッスン開始前にスモールトーク(天気や体調などを聞かれる)が行われることはありますが、レッスンに入ったら雑談のようなものはほぼ行われないと考えて良いです。

これを良い点と感じるかは人それぞれになってしまうかもしれませんが、「雑談に上手く答えられる自信がない」「雑談はせず、ひたすらテキストに沿って進むレッスンがしたい」といった方には、カランメソッドは負担が少ないのではないかと思います。

 

QQEnglishのカランメソッドの良い点④:正確な表現を身につけることができる

カランメソッドのレッスンでは、スピードと同時に正確さが求められます。

冠詞や複数形のs、前置詞など、間違えやすい部分も、言い間違うと即座に講師から訂正が入り、正しく繰り返せるまでは先に進みません。

私自身、発語する中で冠詞や前置詞が抜けてしまったりすることが多いのですが、レッスンの中で何度も訂正を受け、正しい表現で言うことを繰り返すうちに、冠詞や前置詞を意識できるようになってきました。

まだ話す場面になると抜けてしまうことも多々ありますが、英作文においては効果がてきめんに出ていると強く感じています。

今後続けていけば、書く場面でも話す場面でも正確な表現を使えるようになるのではないかと期待しています。

 

QQEnglishのカランメソッドの良い点⑤:ディクテーションの力がつく

QQイングリッシュ カラン デイクテーション

「講師が高速で説明し、生徒がそれに瞬時に答える」レッスンがカランメソッドのメインですが、ある程度進んだところでテキストの音読やディクテーションも行われます。

ディクテーションでは、講師が読み上げた文章をチャットボックスにタイピングしていくのですが、メインのレッスンとは雰囲気が少し異なり、ディクテーションが入ることでレッスンにメリハリがつくように感じています。

ディクテーションは、受講者のレベルに合わせて講師がゆっくり読んでくれたり、繰り返し読んでくれたりするため、身構える必要はありません。

スペルミスもその都度チャットボックスで訂正してくれるため、スペルの練習にもなります。

 

QQEnglishのカランメソッドで得られる効果

QQ English (イングリッシュ)のカランメソッドを受講すると、上記5つの効果が期待できます。

それぞれ、詳しく説明していくので参考にして下さね。

 

QQEnglishのカランメソッド効果①:発音が向上!

talkQQ English(イングリッシュ)の講師達は、全員訛りがほとんどない、とても綺麗なアメリカンアクセントで話す講師たちばかりです。

そして、そんな講師から発音ミスもビシバシ指摘されます。

さらには講師の発話に全集中で耳を傾けているため、自然と正しい発音も脳にインプットされていきます。

このダブル効果で、レッスンを続けるごとに発音の大幅な向上が期待できます。

 

QQEnglishのカランメソッド効果②:文法のミスが少なくなる!

grammar

以前の私は、英会話は文法のミスがあっても、言いたい事が伝わればいいやと、文法に関して投げやりな部分がありました。

この為、カランメソッドを受講した3回~4回目くらいまでは、質疑応答で答える半分以上の文章に対して文法ミスの指導をされていた始末です。

特に、aやtheなどの冠詞や三単現、短縮形などはコテンパンにやられていました。

上記の文法に注意を払いレッスンを継続していった結果、レッスン8~9回目に入る頃になると、文法ミスに対する指導が大分少なくなった実感が!

QQ English(イングリッシュ)でカランメソッドのレッスンを受けた事により、ライティングの文法も質があがり、英文を書く時に私が使用している英作文添削アプリ・Grammarlyがピックアップするミスも各段に少なくなった気がします。

 

QQEnglishのカランメソッド効果③:ネイティブの会話が聞き取れるように!

nativeQQ English(イングリッシュ)でカランメソッドを受講し始める以前は、洋画の映画やドラマでは、必ず英語の字幕をつけなければ、何を言っているのか分からない事がほとんどでした。

しかし、カランメソッドのレッスンを10回受講した頃に洋画を字幕なしで見てみた所、以前よりもセリフが聞き取れている感覚があります。

他社のオンライン英会話で、ネイティブとのフリートークレッスンを試しにしてみた所、以前より聞き返す事も少なくなった実感も!

これも、超高速で講師が発話するカランメソッドで耳が強化されてきたおかげですね。

 

QQEnglishのカランメソッド効果④:フルセンテンスで答える習慣が身につく!

full-sentenceQQ English(イングリッシュ)でカランメソッドのレッスン受講以来、フルセンテンスで返答するトレーニングの効果がフリートークレッスンを受講した際に強く感じる事ができました。

カランメソッドを受講する前は、無精な性格と英語を話すという緊張から、とにかく短い文章で答えようとしていました。

しかしカランメソッドのレッスンを受講しはじめてからは、対話する人の使っていた単語と自分の意見を織り込んだ、フルセンテンスの返答を返せるようになってきました。

上記の話し方ができるようになってから、対話相手も私から得られる情報量がグッと増えた事で以前よりも会話が盛り上がるようになりました!

 

QQEnglishのカランメソッド効果⑤:英語での返答スピードが速くなる!

英会話

カランメソッドを提供しているオンライン英会話では講師の教え方に統一性のない所も多く、質問に対して促される返答の間にもバラつきがある事が多いです。

しかしQQ English(イングリッシュ)のカランレッスンは講師の教え方が統一されており、どの先生でも即答できなかった場合、隙あらず答えの単語を口にし始めます。

正直、受講している最中はこの即答しなければいけないトレーニングについて行けずキツイと感じたこともありました。

ただ、気分転換にフリートークのレッスンなどを受講してみると、QQイングリッシュの厳しいトレーニングのお陰で、英語で返答する瞬発力が身についてきている事を感じました

以前は会話相手の言っている内容をまず日本語に訳し、日本語で考えた内容を英語に訳すといったプロセスで会話をしていました。

所がQQ English(イングリッシュ)でカランメソッドを受講して以来、このプロセスが省かれ取りあえず英語で話し始めている自分がいる事に気づきましたよ!

もちろん、まだまだ完璧な英語ではないですが、以前よりも英語脳を手に入れられている感覚があります

失敗を繰り返す事で、またそれを正していく事で英語は確実に上達していきます。

このため、質の高い正統派カランメソッドを提供するQQ English(イングリッシュ)で反復練習を続ければ、さらに正しい英語を素早く話せるようになる手ごたえを感じています!

以下のボタンからQQ English(イングリッシュ)の無料体験を申し込むと、2回目の体験レッスンでカランメソッドを試せますよ♪

 

\カランメソッドも体験可能!/

 

QQEnglishのカランメソッドの悪い評判を3つチェック!

これまで、私自身がカランメソッドをQQイングリッシュで受講した感想をご紹介してきましたが、次にTwitter上での評判を紹介していきますね!

悪い評判・良い評判の両方を順にご紹介するので、様々な受講者の生の声を知りたい方は是非、参考にしてみて下さい。

悪い評判①:教材のレベルが受講者に合っていないことも

悪い評判②:テキストが届いたが予習・復習の仕方が分からない

カランメソッドでの予習や復習の仕方が分からない人は、2023年5月に新しく始まったQQイングリッシュのコーチングサービスを利用してみる事がおすすめです。

QQイングリッシュのコーチングサービス・Boostコーチングは、カランメソッドの学習に特化していて、日本人カウンセラーが受講生一人ひとりの目標や課題にあわせた学習提案やモチベーションコントロールをしてくれます。

Boost coachingの口コミや詳細を知りたい方は、以下の記事を参考にして下さい。

【参考記事】QQイングリッシュのコーチングサービス・Boost coaching(ブーストコーチング)の口コミを徹底解明!

悪い評判③:QQイングリッシュのカランメソッドはテキスト代がかかる

 

QQEnglishのカランメソッドの悪い評判のまとめ

チェックリスト

  • QQイングリッシュのカランメソッドは受講者のレベルに合っていない事も
  • テキストが届いたが予習・復習の仕方が分からない
  • QQイングリッシュのカランメソッドはテキスト代がかかる

1つ目の悪い評判に関してですが、QQイングリッシュでカランメソッドを受講する際は、英語レベルに関わらず受講者全員がStage1からスタートします。

この為、英語の中級者~上級者はカランメソッド開始時は物足らないと感じてしまう事も。

ただ、Stage1から始める事はロンドンのカラン協会本校も推奨している正統な学習方法です。

カランはかなりユニークな独自のメソッドな為、初級者以外でもまずはStage1から始めその学習スタイルに慣れる事は重要と言えますよ!

 

二つ目の予習復習の仕方が分からないという悪い評判についてですが、ロンドンのカラン協会は実は予習をする事は推奨していません

その理由は、予習をする事で耳からインプットされる英語をベースに正しい英文法や表現を学んで行くというメソッドに相容れなくなってしまうからです。

さらには、予習をする事で英語に対する瞬発力を養う事を阻止してしまいます。

予習にはそこまでこだわらず、レッスンの後に新しく学んだ単語や文法をおさらいする方に重点を置いたほうがよさそうですね!

 

三つ目の悪い評判に関しては、QQイングリッシュでカランメソッドを受講する際、最初の数回は先生がスクリーン上でテキストを共有してくれるので、継続受講を決めるまでは急いで購入する必要はありません。

もし、カランメソッドの受講を長期的に継続して受講する事を決めた場合は、メルカリなどで数百円で中古のテキストを購入する事ができるので、活用してみてもいいですね!

 

QQEnglishのカランメソッドの良い評判を5つご紹介!

それでは、次にQQイングリッシュのカランメソッドに関するネット上での良い評判を5つ厳選してご紹介していきますね!

悪い評判と一緒に参考にしてみて下さい♪

 

良い評判①:QQEnglishのカランメソッドは疲れるが良い!

 

良い評判②:QQEnglishのカランメソッドは非常に効果的!

 

良い評判③:QQEnglishのビジネスカランもおすすめ!

 

良い評判④:正統派カランメソッドならQQEnglish!

 

良い評判⑤:QQEnglishのカランメソッドは発音矯正も重点的にできる

私もQQイングリッシュで発音は徹底的に指摘されたので、レッスンの受講数が増えるごとに指導される回数が減ってきました!

自分では、案外発音が間違っている事にすら気付かない事が多いですよね。

カランメソッドの的確な発音の指導で、受講している方の発音はきっと改善されるはず!

 

QQEnglishのカランメソッドの良い評判のまとめ

QQ イングリッシュの評判まとめ
  • QQイングリッシュのカランメソッドは疲労感があるが鍛えられる!
  • QQイングリッシュのカランメソッドは非常に効果的!
  • QQイングリッシュのビジネスカランがおすすめ!
  • 正統派カランメソッドで学習したいのならQQイングリッシュ!
  • QQイングリッシュのカランメソッドは発音矯正も重点的にできる

以上の様にQQイングリッシュのカランメソッドを受講している人は、疲労感を感じながらも非常に効果を実感している人が沢山いました!

カランメソッドは、まさに脳の筋トレ!その分英語力も鍛えられるんですよね♪

厳しい分レッスンを終えた後の達成感もあるので、そういった面でもカランメソッドは良い刺激になりますね。

QQ English(QQイングリッシュ)はオンライン英会話としては日本で初のカランメソッド認定校とだけあって、正統派カランメソッドを学べるオンライン英会話スクールです。

効果を感じている人の口コミでも実証されている通り、カランメソッドならQQイングリッシュを選んで間違いありません!

QQイングリッシュは以下のボタンから、2回目の無料体験でカランメソッドを試す事もできるので、高品質なカランメソッドを体験してみて下さいね!

 

\カランメソッドも体験可能!/

 

QQEnglishのカランメソッド受講に必要な料金やテキスト代金などの費用をご案内!

price

QQ English(QQイングリッシュ)でカランメソッドを受講する場合に必要な料金は、月額基本料金とテキスト代金のみです。

入会金や追加レッスンポイントは一切必要ありません!

以下にそれぞれ詳しく説明していきますので、QQ English(イングリッシュ)のカランメソッドを検討されている方は、是非参考にして下さいね。

 

QQEnglishの月額基本料金

QQ Englishの月額プラン(税込)

コース月額料金1回あたりの料金
月4回コース2,980円745円
月8回コース4,980円622円
月16回コース7,980円498円
月30回コース11,980円399円

上のQQ English(イングリッシュ)月額料金表は、50ポイントの講師による25分のカランメソッド、あるいはカランメソッド・ビジネスレッスンを受講した場合の月ごとの最大レッスン数が記載されています。

QQEnglish(イングリッシュ)で25分のカランメソッドレッスンを受講する場合は、追加レッスンポイントが不要で、40ポイント~の講師が対応しています。

カランメソッド・ビジネスレッスンも追加のレッスンポイントは不要ですが、50ポイント以上の講師のみが対応しているようです。

以下にそれぞれのコースの必要講師ポイントを表にまとめたので、参考にしてみて下さい。

コース講師ポイント必要な追加ポイント
カランメソッド40ポイント~追加ポイント必要なし
カランメソッド・ビジネス50ポイント~追加ポイント必要なし

急な用事などでレッスンが受けられず月末までにポイントが消費しきれなかった場合、ポイントの高い講師からレッスンを受講してみるといった、フレキシブルなレッスン受講が可能で便利ですよ。

 

SHIZUKA
SHIZUKA
他社のように1日1レッスンという縛りがなく、忙しい社会人や学生には嬉しいシステムね!

 

QQEnglishのカランメソッドのテキスト代金は1,760円~

QQ Englishのカランメソッド・テキスト代金
電子版・1ステージ1,760円(税込)
製本版・1ステージ1,800円(税込)

QQ English(イングリッシュ)はカランメソッドのテキストを無料で提供していません。

基本的にカランメソッドはレッスン中はテキストを見ることはご法度ですが、リーデイングのパートでテキストを使用するので購入が必須!

QQ English(イングリッシュ)のオンラインストアから電子版、あるいは製本版のお好きな方を購入できます。

ダウンロード可能な電子版は1ステージ1,760円、製本版は1ステージ1,800円です。

予習と復習、そしてレッスンで行うリーディングエクササイズにカランメソッドのテキストが必要ですが、リーディングはカランメソッドのレッスン受講3回目までは登場しません。

まずは数回カランメソッドに挑戦し、継続を決めた時点での購入をするようにしましょう。

レッスンをスマホやタブレットで受講する予定の人は、テキストとレッスン画面を同時表示させるのは難しい・見にくいので、製本版の方がお勧めですよ!

テキストにあまりお金をかけたくない場合は、メルカリやヤフオクで半額程度で手に入るので利用してみるのも良いですね。

 

QQEnglishのカランメソッドの9つの特徴を詳しく解説!

特徴

QQEnglish(イングリッシュ)は、日本国内でカランメソッドを受講できる数少ないオンライン英会話の正式認定校。

その中でも、確たる実績を誇るQQ English(イングリッシュ)が提供するカランメソッドは、受講者に嬉しい様々な特徴があります!

カランメソッドの種類からお得な料金体系、実証実験で立証したTOIECスコアアップの効果まで、その特徴を以下に詳しく解説していきますね。

 

特徴①:QQEnglishは日本のオンライン英会話で初のカランメソッド正式認定校

ロンドンのカランメソッド協会から正式認定された、日本国内のオンライン英会話は以下の3校のみです。

カランメソッド正式認定校

✓ QQ English

✓ Native Camp

✓ 新・お茶の間留学(旧Geosオンライン)

上記のスクールの中でも、QQEnglish(イングリッシュ)はカランメソッド正式認定として、最も歴史の長いオンライン英会話であり、いわば日本におけるカランメソッドの先駆者とも言えます。

カランメソッドの正式認定校になるためには、CMO(Callan Method Organisation)の厳しい品質チェックをパスする必要があります。

そして認定が下りた後も、正式認定校としてカランメソッドを提供していくためには、年に一度カランレッスンを提供している動画をカラン協会に提出し、品質管理に努めなければいけません。

QQEnglish(イングリッシュ)は毎年カラン協会による厳しい審査をクリアし続け、2020年8月20日にカランメソッドのオンラインレッスン数が圧巻の300万回を突破!

確かな実績を叩き出しているカランメソッドの超ベテランスクールがQQ English(イングリッシュ)なんです。

その圧倒的な支持率は、QQ English(イングリッシュ)の半数近くの利用者がカランメソッドを受講しているというデータからも伺えます。

SHIZUKA
SHIZUKA
QQ English(イングリッシュ)が提供するカランメソッドのレッスンの質の良さと利用者の満足度が、300万回というデーター実績に反映していると言えるわね!

 

注意

カランメソッド対応と宣伝しているオンライン英会話スクールが多く存在しますが、上記3校以外のスクールはカランメソッドの正式認定校ではないので注意しましょう。

正式認定校の講師は正式なカランメソッドを教える訓練を受けていないばかりでなく、受講者はカランメソッド協会が無料で提供する自習素材も利用できません。

正式認定校以外を含めたオンライン英会話でカランメソッドに対応している全8スクールについてまとめた以下の記事も参考にしてみて下さい。

別記事:カランメソッド対応のオンライン英会話全8校をまとめてご紹介!

 

特徴②:TOIECにも効果大!実証実験で学生全員のTOIECスコアがUP!

TOIEC

出典:https://www.qqeng.com/

2011年、QQ English(イングリッシュ)はカランメソッドの効果を実証する為に、明治大学「文明とマネジメント研究所」と提携し、大学生21名の協力のもとに実証実験を行いました。

80時間のカランメソッドをオンライン・マンツーマン形式で21人の生徒に受講してもらうという実験内容です。

その効果を実証する為に80時間のオンラインレッスン受講後、全ての生徒にTOIECを受験してもらった所、平均で110点アップ、最高で250点アップした生徒もいたとの事!

そして、この実験で注目したいポイントは、生徒の英語レベルに関わらず、全ての生徒のTOIECのスコアがアップしたという事です!

マンツーマンのカランメソッドレッスンは、あらゆるレベルの英語学習者にとって効果があることを、この実験結果が証明しました。

 

特徴③:明治大学xQQEnglishコラボ実証実験の受講者は100%の満足度!!

アンケート

出典:https://www.qqeng.com/

上記のカランメソッドの効果を実証する為に明治大学とQQイングリッシュが共同で実施した実験では、受講者全てがTOEICのスコアが上がったという結果以外にも、驚くべき事実が分かりました。

実証実験に参加した明治大学の生徒にアンケートを取ってみた所、21人の生徒全員が100%の満足していると答えたとの事です

 

特徴④:QQEnglishの講師陣はカランメソッド正式トレーニングを受けたプロ!

teacherQQEnglish(イングリッシュ)は定期的にカランメソッド協会から正式トレーナーを招き、所属講師達に徹底した研修を行っています。

日本国内ではQQ English(イングリッシュ)、ネイティブキャンプ、新・お茶の間留学以外のカランメソッド非正式認定校の講師達は、ただ単にメソッドの方法を真似てレッスンを提供しているにすぎません。

この為、非正式認定校の講師達はカランメソッドの教え方にばらつきがあり、その効果を最大限に引き出せない可能性が高いのです。

その反面QQイングリッシュには正式にカランメソッドを教えるトレーニングを受けたプロの講師たちが1,300人以上所属している為、24時間いつでも質の安定したカランメソッドを受講する事が可能です!

 

特徴⑤:QQEnglishの受講者全員がステージ1からの開始でしっかり基礎固め!

studentQQEnglish(イングリッシュ)は、カランメソッドを受講する生徒全員がステージ1から開始します。

この為、カランメソッドを受講するためのレベルチェックは必要ありません。

カランメソッドはステージ1~ステージ12までありますが、カランメソッドの独特なレッスンに慣れることが非常に大切です。

ステージ1から全員始めることでカランメソッドのルールに慣れると同時に、日本人が苦手とする冠詞や時制を始めとする文法や発音などの基礎を徹底的に鍛え直していきます。

実際に私はTOIEC975点ですが、ステージ1から始めてもカランメソッドのルールに慣れるまでに時間がかかり、文法ミスの指導もかなり入りました。

 

特徴⑥:QQEnglishの講師はアメリカアクセント: 米語の発音を学びたい人に最適!

スクール名アクセント
QQ Englishアメリカアクセント(フィリピン人)
Native Camp多国籍
新・お茶の間留学アメリカアクセント(フィリピン人)

カランメソッドは、イギリス人のカラン氏によって開発されたメソッドな為、イギリス英語の単語や文法がベースとなっています。

この点が、アメリカ英語を身に着けたい人にとってはネックになる場合もあります。

ところが、QQ English(イングリッシュ)の講師は全てフィリピン人。

フィリピン人はアメリカ英語を義務教育から学んできたので、英語の発音は完璧なアメリカンです。

カランメソッドに挑戦しながらアメリカンアクセントを身に着けたい人には、QQイングリッシュは持ってこいのスクールです!

余談ですが、イギリス英語の単語がアメリカで通じないという事は一切ありませんし、逆にアメリカ人にとってブリティッシュ・イングリッシュは憧れの的なんですよ!

 

特徴⑦:QQEnglishではカランメソッド以外のカリキュラムも受講可能

スクール名カラン以外の教材受講状況
QQ English全教材受講OK
Native Camp全教材受講OK
新・お茶の間留学カラン以外のカリキュラムは別途契約

QQ English(イングリッシュ)はポイント制な為、カランメソッド以外のコースもいつでも受講可能です。

カランメソッドは反復レッスンで単調な為、どうしても飽きがきてしまう時期が少なからずあります。

そんな時にQQ English(イングリッシュ)は、カランメソッド以外のレッスンで気分転換ができるので、カランメソッド自体に挫折してしまうチャンスも低くなります。

これまでカランメソッドを受講してきた効果のほどを、トピックカンバセーションのようなフリートークレッスンで確認するのもいいですね!

SHIZUKA
SHIZUKA
確かにカランメソッドは反復練習で単調な学習プロセスだから、たまに他のプログラムで気分転換できるのは嬉しいわね!

 

特徴⑧:QQEnglishはネット環境の整ったオフィスからの授業配信で快適なレッスン!

スクール名レッスン配信状況
レッスン品質保障制度
QQ Englishオフィス
Native Camp講師の自宅
新・お茶の間留学オフィス

カランメソッドのレッスンは講師が高速スピードで話すため、ネット回線が悪かった場合は、さらに講師の話す内容が聞き取りにくくなり、せっかくのレッスンが台無しです。

講師にとっても、生徒の声が聞き取りにくい場合は的確な発音の指導も難しくなってしまいます。

QQ English(イングリッシュ)は、ネット環境の整ったオフィスから全てのレッスンを配信している為、回線が乱れる心配もなくストレスフリーなレッスンを受講できます。

さらに、QQ English(イングリッシュ)の推奨環境下で生徒がレッスン受講をしていたのにも関わらず、満足のできないレッスンだった場合はレッスンクオリティー保証制度でポイントやチケットが返還されるので、安心です。

カランメソッドが気になっている方は、以下のボタンから無料1回受講できるQQ English(QQイングリッシュ)のカランメソッドを試してみて下さい

カランメソッドレッスンのクオリティ、料金、サービスの面全でQQ English(イングリッシュ)が他社より優れている事がお分かりいただけると思いますよ!

 

\カランメソッドも体験可能!/

 

QQEnglishのカランレッスンの構成と流れを確認しよう

ここでは、QQ English(QQイングリッシュ)のカランメソッドレッスンの全体像をつかむために、1レッスンの構成内容を以下に解説しますね。

実際にQQ English(QQイングリッシュ)でカランメソッドに挑戦しようとしている方は、レッスンの流れや内容を理解することで授業を最大限に活用できるので、是非参考にしてみて下さいね。

レッスン構成・流れ

  • Daily Revision (前回の復習)
  • New Words (新しい単語) &質疑応答
  • リーディング & ディクテーション

リーディングとディクテーションは毎回ある訳ではなく、1ステージを終了する際の最後のレッスンでは総復習を行ったりしますが、基本的にQQ English(QQイングリッシュ)のカランメソッドレッスンは、上記3つのパートで構成されています。

 

レッスンのパート①:Daily Revision (前回の復習)

25分間レッスンの最初の10分程度を使い、前回の復習を行います。

前回のレッスンで学習した単語や表現を再度、講師の質問に返答する形でおさらいをし、学習内容の定着を図ります。

Daily Revisionでもスピーデイーな返答を求められるので、レッスン前に前回学習した内容に目を通しておくと、スムーズに進み学習効果も高まります。

 

レッスンのパート②:New Words (新しい単語) &質疑応答

新しい単語や表現を学習していくレッスンのメーンパートで、以下の構成から成り立っています。

New Words & 質疑応答の構成

  • Repeat
  • Listen
  • Question

以下に、それぞれ詳しく説明しますね。

1.Repeat

講師の「Repeat」という指示を合図に、講師の読み上げる単語を復唱し、新しい単語を学習していきます。

この時、発音や三単現のミスについても指導が入ります。

ステージ1の最初のレッスンで登場する単語はPen, Pencil, Bookといった簡単な物ばかりですが、たまにpluralやcontraction, consonantと少し難解な文法言葉も登場します。

2.Listen

一通り新しい単語を音読し終わると、講師が「Listen」と指示を出し、Repeatのパートで学んだ単語を使った以下のような文章を読み上げます。

講師
講師
The black pencil is here. The table is large. The book is on the table.

この「Listen」のパートでは、「Repeat」で学習した単語を文章として講師が提示する事で、学習した単語の定着化を図ると同時に、新しい文法や文の構造も学んでいきます。

次の質疑応答のパートでは「Listen」で学んだ表現・文法を使い、講師の質問に生徒は返答していきます。

この為「Listen」の時に、ただ聞き流すだけではなく、しっかり集中して文章の構造を理解するように心がけましょう!

3.Question

質疑応答のパートに移行する際は、講師は「Repeat」や「Liesten」の時と違い、何も合図を出してくれません。

質問が2回講師によって繰り返されたら、返答が求められているという合図です。

講師が次の様な質問をしてくるので、間髪を入れずに返答をしなければいけません。

講師
講師
Is London a village? Is London a village?

以下の様に質問に対して、同じ文章構造、短縮形、フルセンテンスで答えなければいけません。

No, London isn’t a village. It’s a city.
生徒
生徒

講師は質問を2回繰り返した直後に、答えを口にし始めるので、講師より先に返答するのは至難の技です。

講師とハモるスピードで返答できることを目指しましょう!

 

レッスンのパート③: Reading & Dictation

レッスン回数が3~4回目になると、リーデイングのエクササイズもレッスンに登場するようになります。

リーデイングは、テキストの文章を生徒が読み上げ、正しい発音の指導を講師がしてくれます。

通常は、レッスン中にテキストを見ることはご法度ですが、リーデイングの時のみテキストを開く事が許されます。

デイクテーションはレッスンが8回目頃から登場するようになり、講師が話すセンテンスを生徒がタイピングしていきます。

スペルミスや、句読点の有無、大文字・小文字などの正しい使い方など細かく講師が画面上で添削していきます。

デイクテーションは、PCのキーボードを打った方がスマホやタブレットよりも快適かつスピーデイーにタイピングできます。

スマホやタブレットでレッスンを受ける時は、キーボードの予測変換機能はオフにしておきましょう

 

QQEnglishで当たりのカラン講師を選ぶ方法をご紹介!

講師の選び方

  • 「カランメソッドが得意」のオプションをオンにして絞り込み検索
  • 講師プロフィールを確認
  • 生徒たちのレビューの参考
  • 予約枠の残り具合で人気度を推測

上記が、自分に適したカランメソッドの講師を選ぶ簡単な流れです。

 

予約

まずは、上の予約画面の黄色の枠で囲った「カランメソッドが得意」のオプションをクリックして絞り込み検索をします。

 

RON

出典:https://www.qqeng.com/

次に、絞り込み検索結果でリストアップされた講師の顔写真をクリックすると、上の画像のように講師の詳しいプロフィールページが開きます。

自己紹介動画のボタンをクリックし、講師の話すスピードやアクセントが聞き取りやすいかをチェックしてみましょう。

指導歴も3年以上あれば、安心です。

講師歴が5年や7年など長ければ質も良さそうと思ってしまいますが、実際に生徒のレビューを確認してみると、声が小さく話している事が聞こえにくいといった物から、あまりやる気を感じなかったといった内容の悪いレビューがある講師もいます。

必ず気になる講師を絞りこんだら受講生のレビューを確認するようにしましょう。

★マークのとなりにあるカッコの中の数字が生徒が残した評価のレビュー数となり、この部分をクリックするとレビューを確認する事ができます。

「スピードが早い」「テンポが丁度良い」「自分のペースに合わせてくれた」など、カランメソッドを受講した生徒たちのレビューも参考にしてみるのも良いですね。

ただ、今回私が10回カランメソッドのレッスンを受けた中で、一番のお気に入りとなったPaxton先生は14個しかレビューがありませんでしたが、レッスンに対する情熱を一番感じられ、文法や発音の指導を一番熱心に行ってくれました。

Paxton先生は50ポイントなのにも関わらず非常に素晴らしい講師だったので、人気が出過ぎて予約が取れにくくなったら困るといった気持ちから、他の生徒もわざとレビューを残していないのかも知れませんね。

レビュー数が少なくても、人気の講師は予約枠の大半が埋まっている講師が多いです。

予約枠の残り数から、人気具合を見極め試してみるのも良いアイデアでしょう。

生徒が講師に求める素質は、「褒め上手」「スピード」「ミスの指導数」など、千差万別です。

まずは、色々な講師からレッスンを受け自分のお気に入りの講師を開拓していって下さい。

 

QQEnglishのカランメソッドで知っておきたいデメリット

QQ English(QQイングリッシュ)が提供するカランメソッドは、他社と比べてもいい事づくめなのですが、1つだけデメリットもあります。

折角、指導力も高く、熱意に溢れた講師を開拓しても時間が経過すると共に、やはりそれだけ高品質な講師は、他の受講者のお気に入りとして登録されていきます。

講師ポイントはそこまで短期間で上がる事はありませんが、開拓したお気に入りの講師の人気が上がってしまい予約が取れにくくなることは良くあります。

実際、今回カランメソッドを複数回に渡り受講したお気に入りの講師・Paxton先生も正に上記の典型的なパターンでした。

ただ、このデメリットはQQ English(イングリッシュ)に限らずどのオンライン英会話でもあり得る事なので、10レッスンのうち1回は新しい講師にトライし、自分に最適な先生を開拓していく事をおすすめします

 

QQEnglishのカランメソッドがおすすめな人

おすすめな人

  • TOEICなどのスコアは良いのに英語が口から出てこない人
  • 普通のオンライン英会話のカリキュラムで効果を感じなかった人
  • 他社でカランメソッドを試したが効果を感じなかった人
  • フリートークで英会話をする事が苦手な人
  • 正しい英文法を身に着けたい人
  • リスニング力を強化したい人

 

おすすめな人①:TOEICなどのスコアは良いのに英語が口から出てこない人

私自身TOEICの900点台という高めなスコアを持っているにも関わらず、いざ英語を話そうとすると何を言っていいのか悩みこんでしまうタイプでした。

英語を話す事が前もって分かっている場合は、日本語から英訳した内容を頭の中で予習をしていた程です。

それが、QQ English(イングリッシュ)の厳格なカランメソッドで鍛えられ、以前よりもスムーズに英語が口から出る様に感じています

私の様にTOEICのスコアが高いのに、英語が口から出てこないといった人にはQQ English(イングリッシュ)のカランメソッドは非常におすすめです!

 

おすすめな人②:普通のオンライン英会話のカリキュラムで効果を感じなかった人

通常のオンライン英会話のカリキュラムとは違い、QQ English(イングリッシュ)のカランメソッドは確立された厳格なメソッドに沿って英語脳を形成するトレーニングと言えます

さらに、通常の英会話レッスンの4倍のインプット・アウトプット量をカランメソッドのレッスン内でこなせる為、効率的に英語を強化していく事が可能です。

フリートークなどで英会話を楽しみたいと言った人にはカランメソッドは不向きですが、本気で英語のスキルアップを目指す!という人は一度はカランメソッドを試してみる価値がありますよ。

 

おすすめな人③:他社でカランメソッドを試したが効果を感じなかった人

記事の冒頭でもお伝えしましたが、カランメソッドの正式認定校以外の英会話スクールは単にカランメソッドの教え方を真似しているにすぎません。

非正式認定校の講師の教え方は、統一されておらずカランメソッドの効果を最大限に引き出す事ができません。

Native Campや新・お茶の間留学を含めたオンライン英会話スクールでカランメソッドを受講し効果を感じられなかった人は、QQ English(イングリッシュ)で本物のカランメソッドを試してみて下さい

正式認定校3校の中でも、一番質の高いQQ English(イングリッシュ)のレッスンに驚かれることと思いますよ!

 

おすすめな人④:フリートークで英会話をする事が苦手な人

フリートークで自分の意見を求められたり、自分の事を話す事が苦手なシャイな人にもカランメソッドはおすすめです。

シャイでなくても、英語の基礎力がついていないので自分の意見を英語で言えないという人も多いと思います。

カランメソッドは答えが一通りの質疑応答を繰り返していくトレーニングなので、自分の考えなどを伝える必要はありません。

カランメソッドの反復トレーニングでまずは英語の基礎力をつけてからフリートークやディスカッションのレッスンに取り組めば、カランメソッドの効果をさらに実感できるはず

そして、折角カランメソッドに挑戦するなら正式認定校の中でも一番クオリティが高く低価格なQQ English(イングリッシュ)で受講する事がおすすめです。

 

おすすめな人⑤:正しい英文法を身に着けたい人

通常のオンライン英会話のカリキュラムでは、カランメソッドほど文法の間違いに対して厳しい指導が行われる事がありません。

この為、普通の英会話レッスンでは英語でのコミュニケーション能力がある程度強化されても、間違った英語を話し続ける可能性は大いにあります

その点、特にQQ English(イングリッシュ)の講師は小さな文法の間違いでも、細かく指導していく傾向にあります。

正しい、綺麗な英語を身に着けたい人にはQQ English(イングリッシュ)のカランメソッドがおすすめです。

 

おすすめな人⑥:リスニング力を強化したい人

私はTOEIC高得点保持者にも関わらず海外ドラマや洋画などは字幕なしでは、セリフの80%は何を言っているのか分からない状態でした。

それが、作品にもよりますが日常を題材に扱ったドラマや映画は、QQ English(イングリッシュ)のカランメソッドを受講してから60%は解るようになった感覚があります。

以前は、字幕がなければストーリー自体がつかめなかったのですが、QQ English(イングリッシュ)でカランメソッドを受講してからは字幕なしでも作品のストーリーを把握する事はもちろん、それぞれのセリフのニュアンスまで掴めるようになってきましたよ!

聞き取りができるようになってきたので、気に入ったセリフもメモしフリートークのレッスンでも使いまわしできるまでになりましたよ!

ネイティブキャンプでもカランメソッドを試しましたが、とにかく自国のアクセントが強い多国籍の講師が多いので、リスニング強化にはあまりおすすめできるとは言えませんでした。

新・お茶の間留学のカランメソッドはとにかく料金が高いので、私にはオプション外で試していません。

カランメソッドでリーズナブルかつ効果的にリスニング力を強化したい方は、QQ English(イングリッシュ)がおすすめNo.1ですよ

 

QQEnglishのカランメソッド受講で気付いたカランの真実4つ

上記のリストは、QQ English(イングリッシュ)で実際にカランメソッドレッスンを受講した事で分かったポイントです。

それぞれ、以下に詳しく説明しますね。

 

真実①:カランメソッドは単調で退屈という意見は講師の選択が悪いから

misstake確かにカランメソッドは徹底した反復トレーニングなので、単調ではあります。

ただ、カランメソッドの質疑応答は決まったパターンがあるので、今回はつまずいてしまったとしても、次回は絶対攻略してやる!といった、まるでゲーム感覚のモチベーションが沸いてきます!

また、正しく回答できた際に、情熱に溢れた講師が自分事の様に喜んでくれると、俄然レッスンも楽しくなり、ヤル気も沸いてきます!

QQ English(イングリッシュ)は、どの講師を選んでもカランメソッドの教え方は一貫していますが、褒め上手な講師もいれば、指摘を事細かくしてくれる講師、リアクションが大きくやりがいを感じられる講師など、講師の特徴は千差万別です。

カランメソッドのレッスンの受けるごとに、自分のモチベーションをスイッチオンしてくれる講師の素質とは何なのかが分かり始めます。

まずは様々な講師を試し、自分に合った講師を開拓していくと良いでしょう。

様々な講師を試していく上で一つ覚えておきたい事は、ポイントの高い講師の方が50ポイントの通常講師よりも話すスピードやレッスンの進行が早く、特に英語初心者にはつらく感じやすくなります。

英語初心者は、高い講師ポイントの先生に挑戦するよりも、50ポイントの講師から基礎力をつけていった方が賢明かもしれません。

 

真実②:同じ講師とレッスンを続けた方が効果を感じやすい

YAYQQ English(イングリッシュ)に限らず、カランメソッドを提供しているスクールの全ての講師は、返答の答えを口に出し始めるタイミングが微妙に変化します。

毎回違う講師からレッスンを受けていると、講師とのやりとりのタイミングが合わず返答の答えに集中できません。

自分のレベルに合ったお気に入りの講師を開拓し、可能なかぎりお気に入り講師からレッスンを受ける事で、講師と息の合ったスムーズな受け答えが可能になります。

さらに、同じ講師からレッスンを受講する事でアクセントにも慣れて来るため、講師の高速スピード発話に耳がついて行きやすくなります。

QQ English(イングリッシュ)は2週間先までレッスンの予約が可能なので、お気に入りの講師を何人か開拓したら、早めにそれらの講師のレッスン枠を予約してしまいましょう!

 

真実③:短時間でも復習すると学習効果が大幅にアップ!

LIGHT bULBカランメソッドは、すべてのレッスンが復習(Daily Revision)から始まります。

復習の時も、高速スピードで次々とこれまで学んだ内容の質問が投げかけられてくるので、改めて返答内容を考えている暇はありません。

レッスン前に復習をしておく事で記憶がリフレッシュされるので、Daily Revisionに取り組む際に、正確でスピーデイーな返答が可能になります。

ちなみにDaily Revisionは、前回のレッスン内容だけではなく、それぞれのステージのレッスン1からの内容を繰り返し復習していきます。

苦手だったパートや理解に苦しんだ部分は、特に時間をかけて復習しておくようにしましょう。

 

真実④:初心者には25分レッスンが最適・中級者~は50分レッスンで効果UP

25MINカランメソッドのレッスンは講師の高速の発話とスピーデイーな進行、さらに瞬時に的確に質問に返答が求められるため、25分間継続した集中が必要です。

25分間の全集中は非常に負担が重く、カランメソッドに慣れていない生徒にとっては1レッスンを終えただけでも、ぐったりした感覚に襲われます。

QQ English(イングリッシュ)では、カランメソッド・カランメソッドビジネスそれぞれ50分コースも提供されています。

しかし、英語やカランメソッドの初心者が50分続けてカランメソッドを受講するとなると、レッスン後半で集中力が切れてきてしまい、せっかくのカラン効果も発揮されにくくなってしまいます

初心者が50分間レッスンを受講したい場合は、カランメソッドを2回連続で受講するよりも、フリートークを2回目のレッスンに受ければカランの効果が感じられ、充実したレッスンになりますよ!

逆にカランメソッドに慣れてきた方は、50分レッスンで負荷を増やしてみると効果も上がります。

実際に、海外のカランメソッド正式認定校のスタンダードなカランレッスンは50分のスクールがほとんどです。

オンライン英会話の25分を受講していて、レッスン後半でやっとスムーズに英語が口から出るようになったらレッスンが終わってしまったという方も多いのではないでしょうか?

せっかく、英語のスイッチが入ってきた所でレッスン終了ではもったいないので、中級者は50分のレッスンに挑戦してみる事をおすすめします。

 

カランメソッドの特徴とレッスンルールをおさらいしよう!

カランメソッドの特徴

  • 英語のインプット・アウトプット量が通常レッスンの4倍!
  • 講師の話すスピードがネイティブレベル~その1.5倍の速さでリスニング強化
  • 母語で考える隙のない質疑応答で、英語で思考・発言する瞬発力を形成
  • 徹底した反復作業で新しい単語や文法を修得
  • 発音や文法ミスの厳密な指導
  • レッスン中はスピーデイーな進行についていく為に、常に集中が必要
  • イギリス英語がベース

カランメソッドとは、1970年代にベルリッツで勤務していたカラン氏によって開発された、直接教授法(ダイレクトメソッド)。

母語は一切介さず、英語を英語として理解し修得していくメソッドです。

4倍速で英語をマスターできると評判のカランメソッドは、これまで30各国以上・500を超える英語学校が採用し、100万人以上の人々が受講した実績があります。

カランメソッドのレッスンルール

  • 短縮形を使用する
  • レッスン中に講師に質問してはいけない
  • 質問と同じ構造の文法・フルセンテンスで返答
  • 講師が2回質問をした後、間髪を入れずに返答する
  • 授業中のリーデイングパート以外ではテキストを見てはいけない

カランメソッドは上記のような、独特かつ徹底したレッスンのルールがあります。

 

まずその特徴の一つとしては、必ず短縮形を使わなければいけません。

I am = I’m / London is = London’s  / Where is = Where’s といった具合ですね。

 

そして、カランメゾットのレッスンは、質問と同じ文法構造を使いフルセンテンスの文章を反復練習することにより、正しい文法を自然と身につけて行きます。

例えば、講師が

講師
講師
Is Mr Brown standing behind the house? 

と質問すると、通常の会話だと

No. He is standing in front of the house. 
生徒
生徒

と答えたくなりますよね。

しかしカランメソッドでは、以下の様に答えなければ行けません。

生徒
生徒
No, Mr Brown isn’t standing behind the house. He’s standing in front of the house.

 

そして講師が2回質問を投げかけた後、生徒は間髪を入れず返答をしなければいけません。

講師は質問を終えると同時に答えを口にし始め生徒に返答を促す事により、生徒に母語で考える隙を与えないのです。

このトレーニングが英語を英語として理解する反射能力を鍛え、英語脳を形成していきます。

 

カランメソッドの効果や内容、ルールなどを以下の記事で詳しく書いているので、更に深く知りたい人は是非参考にしてみて下さい。

カランメソッドとは?ルールや効果を徹底解説!

 

QQ Englishと他のカラン正式認定校オンライン英会話を比較!

QQイングリッシュネイティブキャンプ新お茶の間留学
月額基本料金(税込)2,980円~11,980円7,480円7,860円~11,550円
カランメソッド受講追加料金なし100円~200円/レッスン

4900円(カランレッスン受け放題オプション)

なし
講師フィリピン人

全員TESOLの資格あり

多国籍

ネイティブ

フィリピン人
特徴日本のオンライン英会話で一番歴史の長いカラン正式認定校カランメソッド・ネイティブ・日本人講師以外のレッスンは基本プランで受け放題NOVA英会話のオンライン特化型英会話スクール
詳細
QQイングリッシュのカランメソッドネイティブキャンプのカランメソッド新お茶の水留学のカランメソッド

上記の表では、QQイングリッシュを含めたカラン正式認定全3校の料金や特徴を比較してみました。

日本のオンライン英会話では、イギリスのカランメソッド協会から正式認定されているオンライン英会話はたったの3校!

QQイングリッシュはカラン正式認定全3校の中でも一番歴史が長く、さらに料金まで最安値!

詳細のリンクで各スクールのカランメソッドについて、さらに詳しい情報を確認できますよ。

新お茶の間留学は、QQイングリッシュやネイティブキャンプよりカランメソッドの受講料金がかなりお高め。

この為、QQイングリッシュやネイティブキャンプの2択で迷う人も多いと思います。

以下の別記事では、QQイングリッシュやネイティブキャンプを21の項目で徹底比較しているので、是非参考にしてみて下さい。

別記事:カランメソッドを受講するならQQ Englishかネイティブキャンプ?2社の違いを徹底比較!

 

QQEnglishのカランメソッドのまとめ

今回、QQ English(イングリッシュ)のカランメソッド2種に計11回挑戦した事で、最適な受講の仕方が分かり、すでに効果も実感できるようになりました。

最適な受講の仕方

  • テキストは製本版の方が使いやすい。
  • 予習・復習をしてレッスンに取り組めば、効果的なレッスンに。
  • 自分と息の合う講師の開拓をし、お気に入りの講師とレッスンを続けるためにレッスン枠を早めに確保。
  • 50分続けてカランメソッドを受けるより、25分カランメソッド+25分フリートークの方がメリハリが出て良し。

以上のポイントに気をつければ、学習効果が高くストレスを感じないカランメソッドのレッスンをQQ English(イングリッシュ)で受講できます。

レッスン11回目にして、すでに文法・発音矯正からリスニング力と返答の速さの向上など、カランメソッドの効果もすでに実感でき、大変満足しています!

明治大学生との実証実験でも立証された通りQQ English(イングリッシュ)のカランメソッドは、英語の現状レベルにかかわらず、あらゆる人に英語力がアップする効果がありました

カランメソッドでいち早く英語をマスターしたい人は、以下のボタンから一回無料で受講できるカランメソッドを試してみて下さいね!

 

\カランメソッドも体験可能!/

 

-オンライン英会話, 英語学習