オンライン英会話 子供の英語学習

QQキッズのマジックフォニックスはリーディング強化に最適!小5息子の体験を完全レビュー!

QQキッズ マジックフォニックス バナー

この記事では、小学5年生の息子がQQキッズの「Magic Phonics(マジックフォニックス)」を受講した実体験をレビューし、特長と共に詳しくご紹介していきます!

QQキッズのフォニックス学習に特化したカリキュラム「Magic Phonics(マジックフォニックス)」は、2021年7月12日より新しくなったカリキュラムで、2022年8月現在、お子様の英語学習の基礎にとても良い!と評判になっています。

お子さんのフォニックス学習に興味のある方や、リーディング力がなかなか付かなくて悩んでいる方など、お子様の英語力向上に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

QQキッズでは、無料の会員登録のみで2回の無料体験レッスンを受けることができます。

気になった方は、まず無料体験から試してみてくださいね!

 

マジックフォニックスも受講可能

9月限定初月99円キャンペーン開催中!

 

小学5年生の息子が受講!QQキッズの「マジックフォニックス」をレビュー!

わが家の息子(小学5年生)は、QQキッズでオンライン英会話を始めて約半年経ちます。

メインカリキュラムである「スマートキッズ」のBOOK1から始め、現在「スマートキッズBOOK2」を受講、先日英検5級に合格していますが、リーディング力の伸びがイマイチ…だと感じていました。

そこで、アルファベットの音から学び、「読む」ことに焦点を当てている「フォニックス学習」に興味を持ち、QQキッズでフォニックスに特化したカリキュラムである「マジックフォニックス」を受講してみることにしました!

ここでは、息子が受講した「マジックフォニックス」のレッスン内容をレビューし、息子の“正直な”感想や受講の効果などをご紹介したいと思います。

 

QQキッズの「マジックフォニックスBOOK2」を息子が体験!レッスン内容と流れを詳しく紹介

QQキッズ フォニックス出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

わが家の息子は現在「スマートキッズBOOK2」を受講中なので、同じレベルの「マジックフォニックスBOOK2」を受講する事にしました。

マジックフォニックスBOOK2のレッスン1で学ぶ内容は、「SHORT A SOUND」(1)です。

「cat,mat,fan,map」などの単語を使用して、「A(ae)」の音を学びます。

 

QQキッズ マジックフォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

レッスンの流れは上の画像のように構成されていて、以下の5つのパートに分かれています。

  • 「Warm-up」
  • 「Sound It Out」
  • 「Let’s Learn」
  • 「Let’s Read」
  • 「Summary」

以下に各パートのレッスン内容をご紹介していきますね!

QQキッズ・マジックフォニックスBOOK2のレッスン流れ①:「Warm-up」

 

QQキッズマジックフォニックス

「Warm Up」のパートはまず、歌を歌います!

みんな知っている「ABC SONG」なので、楽しくノリノリで歌っていますね。

 

QQキッズ マジックフォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

次に、「Which word has A(ae) sound?」と聞かれ、上記の画像から「A(ae)」の音が入っている単語を選びます。

今日は「A(ae)」の音を学びますよ~という導入の部分ですね。

 

QQキッズ・マジックフォニックスBOOK2のレッスン流れ②:「Sound It Out」の内容

QQキッズ フォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

次のパート「Sound It Out」では、まず「Blend and read」で、1つずつアルファベットの音を確認しながら、単語を形成して読み方を練習します。

(例)J(ジェ)-a(ア)-m(ム)=jam(ジャム)

のように、1つずつ音を確認していきます。知らない単語もひとまず「読んでみる!」という雰囲気ですね。

5つの単語のスライドを4枚分で20単語。

ひたすら「A(ae)」の音の入った単語を作る練習します。

 

QQキッズ・マジックフォニックスBOOK2のレッスン流れ③:「Read the words」の内容

QQキッズ フォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

次に、「Read the words」でさらに20個の単語を「読む」練習をします。

ここまで、15分ほどかけてひたすら単語を読む練習をするので、「A(ae)」の音がだいぶ分かってきたようですが…。

わが家の息子は小学5年生とは言えまだまだ子供。

繰り返し学習は飽きてきやすいようです。

このタイミングで、「ゲーム形式の問題練習」が入りました!

 

QQキッズ・マジックフォニックスBOOK2のレッスン流れ③:「Listen and Match」の内容

QQキッズ マジックフォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

「Listen and Match」という問題で、先生が発音した単語を聞き取り、左側と右側の文字を組みあわせて答えます!

 

QQキッズ フォニックス

ゲーム形式でリフレッシュし、全問正解してやっと笑顔の戻った息子くんでした。。。

 

QQキッズ・マジックフォニックスBOOK2のレッスン流れ③:「Let’s Learn」の内容

QQキッズ フォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

次のパート「Let’s Learn」では、ここまで習ってきた「A(ae)」の単語を読んで確認します。

さらに、フォニックスの規則性に当てはまらない「例外(Sight Words)」を習いました。

同じ「A」というアルファベットでも、読み方には例外もあるんだよ!という学びですね。

 

QQキッズ フォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

上記の画像ように、例外として「a」と「and」を習いましたよ!

 

QQキッズ・マジックフォニックスBOOK2のレッスン流れ④:「Let’s Read」の内容

QQキッズ マジックフォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

そして、次のパート「Let’s Read」で、これまで出てきた「A(ae)」の音の単語と、例外(サイトワーズ)を含む短文を読みます。

この時点でレッスン開始20分経過したところでしたが、なんと!全てスラスラ読めるようになっていました!

 

QQキッズ マジックフォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

上記の画像は、次にゲームで問題練習をした場面です。

「Read and choose the correct picture」ということで、1枚目の短文を読み、2枚目の中から正しいイラストを選ぶゲームです。

「A Cat sat on a map」という文章を息子は読み上げ、選んだイラストは。。

 

QQキッズ フォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

猫が地図に座っているイラストで大当たり!

 

QQキッズ フォニックス

一瞬でクリアしてテンションの上がる息子でした!!

 

QQキッズ・マジックフォニックスBOOK2のレッスン流れ⑤:「Let’s Read」の内容

QQキッズ フォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

レッスンの終わりに、「Summary」で今日学習した内容のまとめをして終了です!

レッスンで学んだ発音と単語などを先生と一緒に確認しましたよ。

 

QQキッズの「マジックフォニックス」を受講した息子の感想は「英検受験前にやりたかった!」

QQキッズ マジックフォニックス 感想

QQキッズの「マジックフォニックス」を受講した本人である息子はどう感じたのかというと、まず第一声が「疲れた~!!」でした。。。

「マジックフォニックス」は、25分間ずっとフォニックス学習なので、ひたすらその日のテーマになる音の練習。

同じ音の練習を繰り返す事や、「スマートキッズ」で少し学んでいた事もあり、息子はあまり気乗りしない様子…。

先生すみません。。。

 

QQキッズ マジックフォニックス

あまり気乗りしない息子を相手に、先生はかわいい動画で盛り上げようとしてくれたり、笑顔で話しかけたりいろいろ工夫してくれていました!

 

「マジックフォニックス」のレッスンは、初めは「音」の練習、この日は「Short A Sound」がテーマだったので、徹底的に「A(ae)の音」を練習し、次にその音を使った単語練習、そして短文練習と段階的に練習していきます。

レッスン開始時には気乗りしない態度だった息子でしたが、終わるころには短文がスラスラと読めるようになっていて、息子自身もどんどん読めるようになっていくのがとても楽しく感じたようです!

レッスン終了後に息子に聞くと、「あ~!これ英検受ける前に受けたかったな!!」とのこと。

息子は英検5級の受験に際に、リーディングの単語や文が「読めない」ので「解けない」、という問題がいくつかありました。

私が読み上げると解けるんですが…。

親の私からすると、息子も絶対知っている単語なので「なんで解けないの?」と疑問でしたが、おそらく耳から学んで知っている単語が、文字として定着していなかったから「読めない」。

そして「読めない」から問題が解けない。という悪循環になっていたようです。

わが家は英検受験前に必死に単語を読む練習をして何とか合格できましたが、普段のレッスンからもしくは英検受験の前にフォニックスをしっかり学んでおけば、「読める」単語がたくさんになり自信を持って英検の受験ができると感じました!

 

マジックフォニックスも受講可能

9月限定初月99円キャンペーン開催中!

 

QQキッズ「マジックフォニックス」のデメリット2つを確認!

デメリット

  • 繰り返し読むのに飽きてくる
  • 先生の力量による差がある

以上二つがQQキッズの「マジックフォニックス」を息子が受講して分かったデメリットです。

以下に詳しく説明していきますので、受講の際は参考にして下さい。

デメリット①:繰り返し読むのに飽きてくる

QQキッズ マジックフォニックス

マジックフォニックスを受講して気になったポイント1つ目は、「繰り返し読むのに飽きてくる」ことです。

何と言っても25分ずっと、ひたすらフォニックスの学習なので、受講中の息子の顔を見ると、「さっきもこの音、読んだよなぁ…」「まだ繰り返すのかなぁ…」という声が聞こえてくるようでした。

 

デメリット②:先生の力量による差がある

そして、1つ目と関係してくるのですが、気になったポイント2つ目は先生の力量による差があるという事です。

息子が受講した先生は、可愛いイラストや動画を途中で入れて、なんとか楽しく盛り上げようとしてくれましたが、中には淡々とフォニックスの音の学習を進める先生もいるので、予約の際の先生選びが大切になってきますね。

カランメソッドを得意とする先生は、フォニックスも上手に教えてくれるとの口コミもあるので、先生選びの参考にしてみてください。

 

QQキッズの「マジックフォニックス」のメリット3つチェック!

メリット

  • 知らない単語を読めるようになっていく事が実感できる!
  • 聞き取りゲームやタッチゲームが楽しい!
  • 自信を持って発音できるようになっていく!

上記が、息子がQQキッズの「マジックフォニックス」を受講して感じた3つのメリットです!

以下にそれぞれ詳しく説明していきますね。

 

メリット①:知らない単語を読めるようになっていく事を実感できる!

マジックフォニックスを受講して良かったポイント1つ目は、「段階的に学べるので、知らない単語を読めるようになっていくのが自分で分かる!」ことです。

下の写真のように初めは単語を構成する音を1つずつ学び、その後単語の発音を学び、最終的には短文を読めるようになっていきます!

QQキッズ フォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

単語を構成する音をいつずつ学ぶ⇑

 

QQキッズ フォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

他の単語で今日のレッスンで学んでいるアルファベットの発音の確認⇑

 

QQキッズ マジックフォニックス

出典:QQキッズマジックフォニックステキスト

短文が読めるように!⇑

 

上記の流れで段階的に学んでいるアルファベットの読み方を学んだおかげで、息子自身が、「さっきよりも読める!」と実感したそうですよ!

 

メリット②:聞き取りゲームやタッチゲームが楽しい!

QQキッズのマジックフォニックス

マジックフォニックスを受講して良かったポイント2つ目は、「聞き取りゲームやタッチゲームが楽しい!」です。

マジックフォニックスのカリキュラムは、25分間全てフォニックスの学習です。

その日のテーマになる音をひたすら練習するので、小学生の息子には少ししんどさもあり…。

同じことを繰り返す事に途中、飽きてきたりもします。。。

そういった中で、ゲーム形式の練習問題が出てくると、とても良いリフレッシュになるんです!

ゲームをクリアするように、「間違わずに素早く答える!!」。小学生男子のモチベーションは一気に上がりましたよ!

リフレッシュして頭がまたクリアになったところで、フォニックスの発音練習に戻り、また途中でゲームでリフレッシュし、さらにフォニックス学習を進める、というように子供が学習しやすい環境が作られていますね。

 

メリット②:自信を持って発音できるようになっていく!

マジックフォニックスを受講して良かったポイント3つ目は、「自信を持って発音できるようになっていく!」という事です。

オンラインで英会話学習を始めたころは、先生と挨拶をするのが精一杯だった息子ですが、QQキッズを始めて半年たった今では、基本的な会話(簡単なもの)ならスムーズにでき、レッスン中の先生の指示もほとんど聞き取れています。

ですが…。

英語の単語や文章を読む「リーディング」に関してはなかなか伸び悩んでいて、レッスン中も自信がないので小さい声で読んでしまっていました。

ところがマジックフォニックスを受講し、1つ1つのアルファベットの音や単語読み方の練習していく事で、「この文字はこう読む!」というのが少しずつ分かってきたようです。

25分のレッスンが終わる頃には、その日の学習内容は自信を持って読めるようになっていました。

これを続けていけば、読める単語や文章がどんどん増えていき、リーディングも自信を持って声に出して発音できるようになっていきそうです!

 

QQキッズ「マジックフォニックス」の3つの特徴をご紹介

QQキッズの「マジックフォニックス」は、フォニックス学習に特化していて、しかもオリジナルの教材を使っているので、さまざまな工夫がされています!

以下に「マジックフォニックス」の特徴を3つ挙げ、詳しくご説明していきますね!

マジックフォニックスの特徴①:段階的に読めるようになっていく仕組み

マジックフォニックスの教材は、スモールステップで段階的に学べるようにとても工夫されています。

初めは、アルファベット1つ1つの音を確認して、単語を構成している音を学びます。

次に、その音を含む単語をひたすら練習し、

最終的には、短文を自分でスラスラ読めるようになっているのです!

いきなり難しい音や発音を覚えないといけないわけではないので、子供としても「いつの間にか読めるようになっていた!」と感じたようです。

 

マジックフォニックスの特徴②:無料でオリジナル教材をダウンロードできる!

QQキッズ マジックフォニックス テキスト

参照:QQキッズHP

フォニックス学習でよく使用されるテキストは「Let’s Go Phonics」が有名ですが、こちらは既存のテキストに沿って学習するため、どうしてもお勉強の雰囲気が強くなりがちです。

そして有料テキストの購入が必要になることが少なくありません。

一方、マジックフォニックスの教材は、全てQQキッズ(経営母体のQQイングリッシュ)がオリジナルで作ったものです。

 

qqキッズ マジックフォニックス テキスト

参照:QQキッズHP

上記画像のように、子どもに馴染みやすいかわいいイラスト入りで、1つの画面の文字数が多くなく、とても見やすいのが特徴的ですね。

またこのオリジナル教材は、QQキッズのホームページからすべて無料でダウンロードができます!

マジックフォニックスのカリキュラムで使用するテキストが、いつでも全てダウンロードできるので、レッスン前の予習に使ったり、録画機能と合わせてレッスン後の復習に使ったりと、とても活用ができますよ!

 

マジックフォニックスの特徴③:メインカリキュラム「スマートキッズ」と連動している!

QQキッズ マジックフォニックス

参照:QQキッズ公式HP

マジックフォニックスの教材は、QQキッズのメインカリキュラムである「スマートキッズ」の内容と連動しています。

「マジックフォニックスBOOK1」は「スマートキッズBOOK1」と同レベルの内容になっていて、それぞれBOOK1~BOOK6まで学習できるようになっています。

内容を見てみると、例えばそれぞれのBOOK1のシラバスは下の画像のようになっていて、アルファベットのLetter Aから始まり、各レッスンでいくつかの文字を習っていき、Letter Zまで習ってBOOK1が終了します。

QQキッズ マジックフォニックス

参照:QQキッズ公式HP

メインカリキュラムで基本的な英語学習の流れを進めながら、同時にフォニックスを掘り下げた学習もできるようになっているという事ですね!

 

QQキッズ「マジックフォニックス」の6つのレベル別内容をチェックしよう!

レベル学習内容
レベル1・26のアルファベット

・CVC(子音+母音+子音の組み合わせ)

レベル2・短母音

・CVC(子音+母音+子音の組み合わせ)

・19のSight words(サイトワーズ)

レベル3・Consonant blends(連続子音)

・CVC(子音+母音+子音の組み合わせ)

・CCVC(子音+子音+母音+子音)

・20のSight words(サイトワーズ)

レベル4・長母音

・CVC(子音+母音+子音の組み合わせ)

・CCVe(子音+子音+母音+e)

・20のSight words(サイトワーズ)

レベル5・R音声母音

・20のSight words(サイトワーズ)

・Reading

レベル6・二重母音

・20のSight words(サイトワーズ)

・Reading

マジックフォニックスは6つのレベルに分かれていて、各レベル12レッスンあり、全部で72レッスンあります。

フォニックス学習初心者のお子さんは、LEVEL1から始める事をおすすめされていますが、入会前の無料体験の時にレベルチェックがあるので、お子さんのレベルに合った内容で学習ができますよ!

マジックフォニックスのレベル別内容を、以下の表にまとめたので参考にしてみてくださいね!

さらに詳しく知りたい方は、QQキッズの公式サイトをチェックしてみてください!

 

QQキッズの「マジックフォニックス」受講に必要な料金を解説

QQキッズのマジックフォックスは、ポイント追加プログラムに指定されています。

この為、追加されるポイントを予算の考慮に入れなければ、思ったほどレッスンができなかったなんて事にも。

以下に、QQキッズのマジックフォックスを受講する為に必要な費用を解説していくので、予約時に参考にして下さい。

 

マジックフォニックスの受講には先生のポイント+25ポイント必要!

マジックフォニックスはポイント加算プログラムになっています!

1回のレッスン受講に、先生の基本ポイント+25ポイントが必要です。

1レッスンあたりの消費ポイント数が増え、ひと月に受講できる回数が少なくなるので注意してくださいね!

例えば、月8回(400ポイント)のプランに加入しているとすると、50ポイントの先生で「スマートキッズ」を受講すると、400÷50=8なので、ひと月に8回受講できます。

しかし、50ポイントの先生で「マジックフォニックス」を受講すると、400÷(50+25)=5あまり25ポイントとなります。

という事は、月8回(400ポイント)のプランだと、「マジックフォニックス」が5回受講することができ、25ポイント余るという事になります。

月末にポイントが余っても翌月に持ち越せないので、他のカリキュラムとうまく併用したり、ベースポイントの高い先生で調節する、もしくは追加ポイントを購入するなど工夫をして、うまく消費できるように気を付けましょう!

 

マジックフォニックス・1レッスンに必要な料金を契約プラン別に解説

契約プラン月額料金(税込)1レッスンあたりの料金
月4回コース

(200ポイント)

2,680円1,005円
月8回コース

(400ポイント)

4,380円821円
月16回コース

(800ポイント)

7,348円689円
月30回コース

(月1,500ポイント)

10,648円532円

マジックフォニックスの受講には、1レッスンどのくらいの料金がかかるのか契約プラン別に計算し、表にまとめてみました!

月4回コースでは1,000円を超える結果になりましたが、それ以外は1レッスン1,000未満と比較的リーズナブルですね。

例えば、月8回コース(400ポイント)で考えると、50ポイントの先生で通常レッスンを受講した場合、4,380円÷8回=548円1レッスン548円になります。

マジックフォニックスを受講した場合が、821円だったので、 821円-548円=273円

通常レッスンにプラス273円追加すれば、マジックフォニックスを受講することができるということになります!

オンライン英会話は、通塾タイプのスクールやグループレッスンではなく、マンツーマンでサービスを受けられるのが大きなメリットです。

特に「マジックフォニックス」はフォニックスに特化した授業を自宅でマンツーマンで受けられるので、1,000円未満のリーズナブルな価格で、満足度の高いレッスンが受けられると評判ですよ。

 

こんなお子様にはQQキッズの「マジックフォニックス」がおすすめ!

マジックフォニックスがおすすめなお子様

  • リーディングを伸ばしたい子
  • 英検など資格取得を目指している子
  • フォニックスの音が好きな子

以上3つのカテゴリーに当てはまるお子様には、QQキッズの「マジックフォニックス」受講がおすすめ!

以下に詳しく解説していくので、当てはまる場合は是非受講してみて下さいね。

 

「マジックフォニックス」に向いている子①:リーディングを伸ばしたい子

マジックフォニックスに向いけている子は、「リーディングを伸ばしたい!」と思っているお子さんです。

英会話学習を進めていく中で、4技能のうち「リスニング」と「スピーキング」は伸びてきているけれど、なかなか英語の単語や文章が読めない、と感じている子は意外と多いのではないかと思います。

日本語も幼少期から「あいうえお」の読み書きを練習し、カタカナの練習をし、漢字の勉強や音読を通して徐々に文章が読めるようになっていきます。

英語もアルファベットを知っただけでは単語や文章が読めなくても仕方ありませんね。

フォニックス学習で音と音の繋がりや規則性を学ぶことで、「読む力=リーディング力」がついてくるので、「マジックフォニックス」はリーディングを伸ばしたいお子さんにとても合うカリキュラムになっています!

 

「マジックフォニックス」に向いている子②:英検など資格取得を目指している子

英検など資格取得を目指しているお子さんにも、マジックフォニックスはとても良いカリキュラムです。

わが家の息子は、英検5級の受験前に初めて過去問を解いた時に、「問題文が全然読めない…」と慌てました。

普段、QQキッズのメインカリキュラムである「スマートキッズ」を受講しており、英検5級を受験できるレベルになっていたはず…。親としても何も心配していなかったので、とても驚きました。

(思い返せば、「読む」練習ってあまりしてなかったかな…。。。)

普段のレッスンでも「読む」練習はあるのですが、その時に出てくる単語は読めても、しっかりと定着していなかったこと、そして根本的にアルファベットの音の読み方がきちんと分かっていない!ということが分かりました。

英検など資格取得をするまでにマジックフォニックスを受講しておくと、アルファベットの音や繋がり、規則性を身につけられるので「リーディング」も怖くありません!

資格取得を目指しているお子さんにもぜひ、マジックフォニックスの受講をオススメします!

 

「マジックフォニックス」に向いている子③:フォニックスの音が好きな子

フォニックスの音が単純に好きなお子さんもいらっしゃいます。

日本語にはない「ア」と「エ」と間の音や、「クッ、クッ、クッキー!」と「C」の発音をしたり、とフォニックスの音そのものに面白さを感じているんですね。

わが家の4歳の娘が今ちょうどその時期のようで、お兄ちゃんのオンライン英会話を「見学機能」を利用して聞き、遊ぶようにマネをして発音しています。

「上手だね~!!」と少しオーバー気味に褒めてみると、どんどん練習するので面白いですよ。

フォニックス学習は、「お勉強」の雰囲気になると退屈さを感じてしまいがちですが、フォニックスの音そのものの面白さを感じられるお子さんには、とても良いカリキュラムです!

 

マジックフォニックスも受講可能

9月限定初月99円キャンペーン開催中!

 

QQキッズのフォニックスも学べる他の2コースをご紹介!

フォニックスが学べるコース

  • スマートキッズ
  • We Can!

 

上記二つが、QQキッズの「マジックフォニックス」以外でフォニックスを学べるカリキュラムです。

以下に「スマートキッズ」と「We Can!」に含まれているフォニックス学習についてご説明していきますね!

 

「スマートキッズ」に含まれているフォニックス学習

スマートキッズ

参照:QQキッズ公式HP

「スマートキッズ」には、各UNITごとにフォニックスの学習が盛り込まれています。

だいたい1UNITを25分のレッスン4~5回で進むペースですが、フォニックスは各UNITの最後に10分程度学習します。

フォニックスの基礎を学び、どんな発音があるのか知ることはできますね!

しかし、徹底的に発音の練習をすることは無いので、定着度はいま一つかもしれません。

徹底的にフォニックスを身に着けたいといった場合は、マジックフォニックスの受講をおすすめします。

QQキッズのメイン教材「スマートキッズ」のレビューも別記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてみて下さい。

 

「We Can!」に含まれているフォニックス学習

QQキッズ We Can

参照:QQキッズ公式HP

「We  Can!」のカリキュラムでは、小学校中学年対象のテキスト「We Can!3」と「We Can!4」で、フォニックスを学びます。

理論的な考え方ができ始めるこの時期にフォニックスを学び、「音・文字・意味」の規則性を理解していく事で、本格的な英語学習に向けての準備をしていきます!

「We Can!」は「使える英語」を身につける事を目標としたカリキュラムなので、英語らしいリズムや良い発音練習もしっかりと行うカリキュラムになっていますよ。

 

QQキッズ公式のおすすめ受講サイクルは「スマートキッズ」4回+「マジックフォニックス」1回!

QQキッズ推奨サイクル
参照:QQキッズ公式HP

上記の画像の通り、QQキッズは「スマートキッズ」を4回受講した後、「マジックフォニックス」を1回受講するという併用をおすすめしています!

「スマートキッズ」の1UNIT(レッスン4~5回分)の終わりに、フォニックス学習1単元が入っているので、「スマートキッズ4回」の後、「マジックフォニックス1回」の受講サイクルがちょうどいいんですね!

「スマートキッズ」でさらっと学んだフォニックスの基礎を、「マジックフォニックス」で徹底的に練習する、このサイクルを続けていけば、フォニックス学習がしっかりと身に付き、発音やリーディング力の向上に繋がっていくこと間違いなしです!!

 

フォニックスを学べるこどもオンライン英会話6社を比較!

スクール料金特徴
QQキッズ2,680円~フィリピン人教師、全員有資格者

かわいいオリジナル教材使用

日本人スタッフのフォローあり

リップルキッズパーク3,122円~家族でアカウントのシェア可能

「Let’s Go Phonics」使用

ネイティブキャンプ月額6,480円

(家族1,980円)

24時間、毎日受け放題

「Let’s Go Phonics」使用

ハッチリンクジュニア3,036円~兄弟でアカウントのシェア可能

「Let’s Go Phonics」使用

Kimini英会話980円~学研のオンラインスクール

発音コースでフォニックス学習

グローバルステップアカデミー17,300円~オンライン版インターナショナルスクール

フォニックス強化の短期集中レッスンあり

ここでは、QQキッズとこども向けオンライン英会話スクールでフォニックスを学べる他社を比較し、合計6社について表にまとめて比較してみました!

料金や特徴もまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

QQキッズ「マジックフォニックス」のまとめ

QQキッズの「マジックフォニックス」は、無料のオリジナル教材を使用して、段階的にフォニックスを学習できる、フォニックス学習に特化したカリキュラムになっています。

英語学習の基礎であるフォニックス学習で文字と発音の規則性を学ぶことで、正しい英語の発音が分かり、本当に使える英語を身につける事ができますよ。

また、リーディング力を伸ばしたいお子さんや、英検など資格取得を目指しているお子さんの対策にもとても役に立つ教材になっているので、とてもおすすめです!

気になった方はぜひ無料体験から試してみてくださいね!

 

マジックフォニックスも受講可能

9月限定初月99円キャンペーン開催中!

-オンライン英会話, 子供の英語学習

© 2022 Allied Bright Living Powered by AFFINGER5